オークションでチケットを買うデメリット

オークションチケット高額転売

先日、初めてオークションでチケットを買っていろいろ悩んだのでデメリットをまとめました。


デメリット

相手を信じるしか無い

ちゃんと発送してくれたのか?怪しいチケットでは無いのか?自分で発券してるわけじゃないので、相手を信じるしかありません。相手のことを疑うのが嫌な人は、せめて『特定記録』をお願いしましょう。特定記録を依頼すれば、

  • 差出人が郵便を出したこと
  • インターネット上で配達状況の確認

この2点が確認出来ます。なかなかチケットが届かない時、「出品者が発送したって嘘ついてるんじゃないか?」と疑うストレスは無くなります。でもこれだと受取のハンコが必要ないので、もっと安心度を上げたい人は書留の方が良いと思います。

転売には厳しい処罰

近年、チケットの高額転売が問題になってます。

チケット転売問題|公式HP

運営側も対策をして、高額転売が発覚したチケットは無効の処置が取られたりしています。

私も高額転売反対なので、こういった処置には賛成!もちろん私が今回オークションで買ったのは定価以下の予定ができて行けなくなった人のチケットです。でも、それなのに「無効にされたらどうしよう・・・」という不安が当日までなかなか抜けませんでした。

実際、当日は何のチェックもされず問題なくライブを楽しめましたが、オークションで落札したチケットには多少不安がつきまといますね。これも高額転売が社会問題化するほどのレベルになったせいなので、本当高額転売やめて欲しい!(TOT)転売防止のせいで、チケットの発券手数料も高くなるし。(運営は悪くない)

まだまだ知名度は低いですが、音楽業界が作ったチケットを定価で取引出来るサイトがありますので是非こちらのご利用をオススメします。チケトレ - 公式チケットトレードリセール


メリット

こんな感じでライブ当日まで不安な気持ちが抜けず、それが結構ストレスでした。(ヽ´ω`)チケットがなかなか届かないから、ポストの外に落ちたのかな?とご近所を探し歩いたりしましたし。←『特定記録』を頼んでなかった。

でもメリットもありました。

  1. 定価より安い
  2. 良席

この2点。この点に関しては、本当満足です!あと久しぶりにヤフオクを利用したんですが、落札者が「商品が届きましたよ!」と連絡しないと出品者に代金が支払われない仕組みはすごく良いなと思いました。


終わりに

私が心配性すぎるせいもありますが、チケットのことばかり考えた1週間でした。(笑)そう考えると、オークション等を利用するかは性格に寄る相性もあるかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク