【感想】北陸新幹線『グランクラス』に乗ってみました(金沢~大宮)

北陸新幹線グランクラス感想

勢いで乗ってしまいました。/(^o^)\


きっかけ

金沢へ一人旅。帰りは北陸新幹線「はくたか」の自由席で帰る予定でしたが、急遽予定を変更したため「かがやき」に乗ることになりました。

「かがやき」は全席指定

指定の料金払うんだったら、思い切ってグランクラスにしちゃう?

金沢→東京なら一人席の方が海側。私は海側に座りたい!一人旅だし丁度良い!

たぶんこれ逃したら一生乗らない気がする・・・

ということで、グランクラスに決定ー!運良く席も2席だけ残ってたので、これは乗るしか無い!とノリノリ。しかし切符代を払う時になって、「あれ?料金高いな(^^;)」とビビる。料金調べて無かったんですよ・・・。でも今更「高いので、やっぱり指定席にして下さい」とは言えず切符購入。

買ってしまえば、料金のことは忘れて楽しみなだけです。ワーイ!グランクラスに乗れるぞー!


ちょっと後悔

そう言えばグランクラスって何だろう?と切符買った後に調べました。そしたら、

新幹線のファーストクラス

という言葉を見つけてちょっと後悔。ふぁ、ファーストクラス!?グリーン車ぐらいのノリで買っちゃったよ!(「かがやき」にはグランクラスの他に、グリーン車もあります)

1000円のTシャツで乗ろうとしてるんだけど大丈夫かな・・・駅で洋服買って着替えるべき?どうしよう、不安だ!!

結局服は買わず、1000円のTシャツで乗車しました。(服買ってる時間無くて)結果としては、そんな気にしなくても大丈夫でした。座席が包み込むような良い椅子で他のお客さん全然見えないかったですし、乗務員さん達に「粗末な服!」なんて目で見られることはありませんでした。(^^;)私の他にも、普通にデニムにTシャツのラフな格好の人もいましたし。

他の事前調査

ファーストクラスの他に調べて知ったのが、

  • 軽食付き
  • お菓子付き
  • 飲み物飲み放題

という事。事前に知ったおかげで、お弁当買わずに済みました。調べてなかったら、駅弁買ってたよ~。良かった~。


いざ、乗車!

わ~グランクラスだ~と車両を舐めわますように見てから乗車~( ^ω^)乗車する時に「あなたは本当にグランスクラスの切符を持っているのか!?」ってチェックされると思ったのに、まったくされず逆に驚く。席に座ったら乗務員さんがすぐに親切に話しかけてくれて「私がグランスクラスの客って信じてくれるんだ!」と感動してました。(笑)

それどころか、一度も切符チェックされなかったんですよね。この駅でこの席に座る人が乗ってくる→乗ってきた→OK!みたいな感じなのかな?このまったくチェックされない事が、ファーストクラス感あってトキメキました。対応がスマートですよね。


発車!

新幹線が動き出しました。乗務員さんが来て、温かいおしぼりを渡してくれて、軽食を和・洋どちらにするか?お菓子は食べるか?飲み物は飲むか?など聞いて準備してくれました。

乗る前に「和軽食にするんだ~( ^ω^)」と決めてたのに、

「洋軽食下さい!」

と言ってしまい「あわわわわ、一生に一度なのに何という失態・・・」と凹む。基本的に洋食が好きなので、ついって言っちゃったんですよ。洋軽食美味しかったので良かったんですけどね。(笑)

北陸新幹線グランクラス感想洋軽食

軽食だけど、十分お腹いっぱいになってお菓子まで食べられませんでした。いやー、どれも美味しかった。(*´ω`*)

北陸新幹線グランクラス感想洋軽食

もう1つ後悔

お菓子が洋菓子とあられの2つ貰えたのに、うっかり片方しか貰いませんでした。NOー!他の人が2つずつ貰ってるのを見て、「今更、両方くれとは言えない」「グランクラスに乗るからには、スマートな大人でいたい」とかっこつけていましたが、内心「私のバカ!」と泣いてました。まあ、軽食でお腹いっぱいになったから良いんですよ!(強がり)

座席

とーっても座り心地良かったです。特にふくらはぎを乗せる部分があったので、そこに足を乗せてブラブラ足首を浮かせた状態が楽チンで気持ちよかったです。

飲み放題

飲み放題だけどスマートな大人でいたいから何杯頼もう?などと頭の中で計算。結果、4杯頼みました。いつもこれぐらいの新幹線の移動じゃ、コップ1杯分ぐらいしか飲まないのに。(笑)

  • ジュース
  • (軽食後の)コーヒー

流れとしてはちょうど良い感じじゃないでしょうか?飲み放題嬉しかったです。

呼び出しボタン

座席に呼び出しボタンがあるので、乗務員さんを呼ぶことが出来ました。でも定期的に来てくれるので、私はボタンは使いませんでした。来てくれる回数も多すぎず、丁度良かったです。

お手洗い

グリーン車と共用でした。そうとは知らず、グランクラスの人みんな座ってるから行ったら先客がいて「そういう仕組だったのか!」と初めて学びました。

新聞がいろいろあるよ

お手洗いへ行く通路に新聞が数社分並べてあって、好きなものを読む事ができました。気になる記事もあったけど、外の景色も見たかったので結局新聞は読まずにボーッと車窓から外を眺めていました。

北陸新幹線の景色

北陸新幹線グランクラス感想

在来線とは違うので、両方乗って違いを楽しむのも良いかと思います。在来線のほうが海に近く、新幹線のほうが高い所から景色を見られる。この写真は新幹線の横の壁ですね。(笑)あと北陸新幹線はトンネルが結構ありました。新幹線の速度でこのトンネルの長さ・・・一体どれぐらい長いんだ!?ってビックリしました。

これだけのトンネルを掘る技術や掘られた方々のことを考えると、すごいなぁという気持ちでいっぱいになりました。

あと窓の外を見て「りんごって文字をやたら見かけるなぁ」と思ってたら、もうすぐ長野~ってアナウンスがありました。今どの辺か、風景を見て予想するのも楽しいです。


終わりに

降りる駅が近づいた頃、乗務員さんがお客さん一人一人に挨拶をされてました。「またご利用下さい」という様なことを一対一で言われると、「また利用します」って気持ちになっちゃいますね。(ドキドキ)一生に一度と思って乗ったんですが、もしかしたら次があるのかな・・・なんて気持ちになりつつ「かがやき」を降りました。素敵なサービス、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク