【鳥取】とりぎんバードスタジアム感想memo

とりぎんバードスタジアム感想

鳥取県鳥取市にあるサッカー専用スタジアムです。ガイナーレ鳥取のホームスタジアムです。

 

アクセス

鳥取駅北口からシャトルバスに乗って行きました。シャトルバス乗り場は駅から左の方へちょっと歩くとあります。料金先払いなので、混んでる時はバス乗り場横の鳥取バスターミナルビルの両替機で両替しておくとスムーズ。普通の路線バスなので、立ち乗りスペース多い。座りたい人は次のバスを待ったほうがいいかも。(乗車時間は約15分)

地図見た感じだと駅からスタジアムまで歩いて行けそう~って思いましたが、実際バス乗ってみてちょっと無謀だと思いました。(^^;)足に自信のある人は挑戦してみてはどうでしょう?(約4.5km、1時間ぐらい?)

 

スタジアム到着

とりぎんバードスタジアムアクセス

バスはバックスタンド側に停まります。写真は試合終了後なのでほとんど無いですが、スタグルのテントがたくさんあるので、スタグルを買って→スタジアムの中へ行くとスムーズです。

鳥取のスタグルはリーズナブルな価格で美味しそうな物が多かったです!私は肉巻きおにぎりを買いました。うまーい!

とりぎんバードスタジアム感想

メインスタンドへ移動する途中、ガイナーレ鳥取のゴール裏の後ろを通ります。ネットにいろいろな横断幕?旗かな?があってカッコよかったです。

とりぎんバードスタジアム当日券売り場

チケット売り場はメインスタンド側にあります。入場はそれぞれの入場ゲートから。私はメインスタンドのチケットを購入してたので、メインスタンドのゲートから入りました。

とりぎんバードスタジアム地図マップ

シンプルな作りのスタジアムなので、迷うことはほぼ無いと思います。

QR発券の話

今回、QR発券のチケットを購入したのですが、ガイナーレ鳥取のHPのどこにも『QR発券』のことが書かれてない。(^^;)えええ!?実はQR発券対応してないってこと無いよね!?とかなり焦りましたが、当日スタッフさんに聞いたら

それぞれのゲートのワンタッチパスの機械にQRコード(スマホやケータイの画面、又は印刷したもの)をかざすだけでOK

とのことでした。よかったー!実際やってみて、無事入場できました。ちなみにQRをかざした後、チケットが印刷されるスタジアムもありますが、ガイナーレ鳥取はチケット印刷無しでした。エコ!

 

スタジアム内

とりぎんバードスタジアムピッチ眺めメインスタンド

サッカー専用スタジアムなので見やすいだろうな~と思ってましたが、メインスタンドが想像してたより傾斜があって「なんだこの眺めはー!」とびっくりしました。メインスタンド上部からだと結構見下ろせます。見やすいし、屋根が無いせいか開放感があって気持ちが良いです。

日差し

とりぎんバードスタジアム日差し屋根眩しい

屋根がメインスタンドにこれだけしか無いので、暑いです!13時キックオフの場合ですが、半分より上の席は場所によって日陰。でも試合が進むにつれほぼ日が当たります。半分より下も中央~ホームゴール裏寄りは日陰かな。こちらも日陰の位置が変わっていくと思います。メインスタンド側は正面から日差しが当たらない分まだダメージは少ないです。

日差しに当たりたくない人は、ロイヤルA(エリア指定)のチケットを買って日陰の席に座りましょう!エリア指定なので、早めに行ったほうが安心だと思います。

とりぎんバードスタジアムバックスタンド日差し眩しい

バックスタンドとサイドスタンド(ゴール裏)は遮るものも無いので日差しが当たります。

丸い屋根がメインスタンドに少し付いてるだけなので、ほとんどの席が濡れると思います。もう開き直ってカッパ着て見ましょう!雨に濡れながら試合見るのもテンション上がって楽しいですよ。(笑)

濡れるの嫌だー!って人は、これまたやっぱりロイヤルA(エリア指定)のチケットを買って濡れない席を早めにキープするしか無いですね。

 

席からの眺め

これから紹介するのは、全て『メインスタンド自由席』からの眺めです。

アウェイゴール裏寄り上部

とりぎんバードスタジアムメインスタンド自由席

上からガーッと見下ろす感じです。この辺りは空いてたので、のんびり見たい人にもオススメ。

さらに上

メインスタンド最上部とりぎんバードスタジアム

一番上から立ってみるとこんな感じ。

ホームゴール裏寄り、真ん中よりやや下

とりぎんバードスタジアムメインスタンド自由席眺め

写真だと遠く感じるけど、実際に見ると近いです。

ホームゴール裏寄り、最前列

とりぎんバードスタジアム最前列オススメ席

近い!その分、反対側のゴールはよく見えません。

とりぎんバードスタジアムゴール裏

でも目の前でフリーキックやゴールシーンが見れるのは嬉しいですね。

オススメの席種

ナイターだったらバックスタンドでも良いですが、昼の試合だったら屋根のあるメインスタンドがオススメです。(暑さに強い人は別)

メインスタンド自由席の方が空いてるし、選べる席の数は多い。ロイヤルA(エリア指定)はちょっと高価ですが、日陰や雨を防ぐ可能性が上がるので心配な人にはオススメ。あと、ど真ん中から見たい人にもオススメ。

今回紹介した中では上部から見下ろす席が好きですが、真ん中より下だとゴールが決まった時の選手の嬉しそうな顔が見れて、それもまた良いんですよね~。

座席

とりぎんバードスタジアム席の形椅子

これは、メインスタンド自由席。1つ1つ別れたシンプルな椅子。背もたれなし。(他の席はわかりません)

 

電光掲示板

とりぎんバードスタジアム電光掲示板大型モニター

アウェイゴール裏にだけ付いてます。あと、コンコースにもモニターが付いてました。

とりぎんバードスタジアムコンコースモニター

コンコースの方は、試合中には何が写ってるのかわかりません。

 

終わりに

とりぎんバードスタジアム畑の中

とりぎんバードスタジアムと言えば、畑の中のスタジアムとしても有名ですね。今度は何か植えられてる時期に来てみたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク