『もたて山駅』への道が想像以上に険しかった

もたて山駅行き方

もたて山駅は比叡山延暦寺に行く途中にあるケーブルカーの駅です。ホームが山の斜面にあるので、斜めなんですよ。面白いので一度行ってみたかった場所です。

 

坂本ケーブル

坂本ケーブル比叡山レトロ

駅と言ってもケーブルカーの駅なので、普通の電車の駅とは違います。基本的に止まらないんです。降りたかったら乗車前に「もたて駅で降ります」と伝えなければいけません。

ですが、ケーブルカーを途中で止めるって少し勇気が要ります。ケーブルカーに乗ったことがある人ならわかると思いますが、ケーブルカーって頂上まで止まらないじゃないですか。それを自分の願いで止めてしまう!(大げさ)さらに言えばケーブルカーって上りと下りが同時に動くから、反対側も止まっちゃうんですよね・・・?

GWの混んでた車内でそれをやるのはチキンな私には無理だったので、頂上まで登って歩いてもたて山駅へ行くことにしました。

 

歩いて行く道

坂本ケーブルもたて山駅歩いて行く遊歩道

頂上の駅の裏手にこんな道があるので、ここを歩いて下っていきます。こんな歩きやすい道はここだけで、この後はかなり険しいです・・・。

もたて山駅道が険しい怖い

写真を撮ってる余裕がまったくなかったのでこの1枚だけなんですが、左の柔らかそうなネットを越えたら落ちます。怖すぎる!一応白いテープの目印があるので(写真中央の柱についてあるやつ)道には迷いません。

さらに怖いのが下りだということ。ちょっと滑ったら崖下へ落ちてしまう!こんなスリル人生で久々です。本当怖い。それにこれより下の道は写真より狭いです。綺麗な階段になってるわけでもありません。ちょこちょこ滑るので、滑らない様気を張ってるとかなり疲れます。ケーブルカーでは、頂上からたった1分で行ける距離なのにすごく長く感じました。さらに蜂が飛んでくるわで涙目。

もし崖下に落ちても一人で行ったので誰にも気づいてもらえないんだ・・・と思ったら急に怖くなったので途中で引き返してしまいました。あと少しだったかもしれないけど、気持ちがもう限界だった。(ヽ´ω`)

帰りは登りなので、半分以下の時間でスイスイ登れました。滑らないっていいなぁ。

おまけ

坂本ケーブル駅

もたて山駅へ歩いていく道の途中で撮った写真です。こんな感じでケーブルカーが駅にいる姿が見られますよ~。転んでもタダでは起きたくないので、これが見れただけでもよかったです!(強がり)

坂本ケーブルレール見える

下っていくレールも、こんな感じで見えました。

 

終わりに

もたて山駅斜面比叡山斜めの駅

これはケーブルカーから撮影したもたて山駅です。斜めの手すりがありますが、これと同じ様に立つ場所も斜めなんだろうなぁ。一度行ってみたいなぁ。

もし次行く機会があったら、ケーブルカーを『もたて山駅』で止めてもらって途中下車します。ちなみにもたて山駅の近くには、

  • 紀貫之卿墳墓・裳立山之碑
  • もたて山見晴台

があります。斜めの駅以外にも見どころがあるので、興味がある人はどうぞ!ただ歩いて行く場合は絶対無理しないで下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク