腕時計をプレゼントする時に考えたい『アレルギー』の話

スマホやガラケーで時間確認できても、腕時計があると便利です。でも革や金属アレルギーがあって使えないこともあるんですよね・・・。


私は革アレルギー

腕時計痒いアレルギー

革の腕時計をつけると、付けた部分が赤くなり痛痒いです。汗をかくと痒くなるので、夏は特に辛い。(基本、夏は使わない)冬はあまり汗をかかないので大丈夫な事が多いですが、たまーに痒くなるので油断なりません。

痒くなった部分はお風呂に入ると痒みが増し、その後腕時計をつけずに1~2日過ごしていれば痒みは収まります。赤くなった部分が綺麗に戻るには1週間ぐらいかかります。もちろん個人差があるものだと思います。

使う前は自分が革アレルギーだなんて思わなかったので症状が出た時はびっくりしました。


せっかくの腕時計

アレルギーで相手を困らせてしまうのは勿体無いです。私の場合使うまでわからなかったので仕方がないですが、もしプレゼントするなら事前にアレルギーの有無は確認した方がいいです。

確認することでプレゼントする事がバレたくなかったら、今使ってる腕時計について話を聞くのが良いかも。同じ素材ならアレルギーが発生しないでしょうし。

金属の腕時計使ってるから大丈夫!・・・って思っても、実は使える金属が限られてる場合もあります。(チタンとか)貰っても使えなかったというのは寂しいですし、無理して使って痒くなるのも可哀想なので事前の確認でそれを防ぎましょう!


終わりに

私は革アレルギーですが、金属は大丈夫です。本当、アレルギーって様々。自分や身の回りにアレルギーの人がいないと、そういう人もいるんだって事になかなか気づけませんよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク