京大名物!総長カレー感想「結構、辛い!」

総長カレー感想ビーフ京都大学

お土産に貰いました。一度食べてみたかったんですよね。(^^)ちなみにビーフ味です。

 

『総長カレー』のこと

知ってる人は知っている、でも知らない人は「?」なものだと思います。

カレーが好物の京都大学の総長(第24代の尾池総長)が自ら監修して作ったカレー』です。総長の好物がカレーじゃなかったら、違うものだったのかも?

ちなみに生まれも育ちも京都の人に聞いたら「知らない!」って言われました。うーん、どれぐらいの知名度なんでしょう?

食べる手段

京都大学正門前のカフェレストラン「カンフォーラ」で食べられます。「カンフォーラへ行けない!」って人は、レトルトカレーを買って食べる手段も有り。

 

感想

総長カレー感想味辛い

お皿が汚い・・・(^^;)想像したより勢い良く袋から出たのでビチャビチャになってしまいました。

意外と肉(ビーフ)が大きくてたくさん入ってました。味はちょっと辛口で酸味のある感じ。私はバーモントカレーの中辛がちょうど良い味覚なので、辛かったです。もう2、3口食べただけで顔真っ赤。ヒーヒー言いながら食べましたが、意外と癖になる味でまた食べたいかも。

総長カレー食べた感想レトルト自宅

野菜が食べたかったので一緒に茹でたほうれん草を添えて。

おまけ

辛かったので食後にアイスを食べました。(笑)

いちごシャーベット

関連記事:【ふるさと納税2017】苺好きにはたまらない『いちごのシャーベット』

 

終わりに

総長カレーパッケージ説明レトルト

万人受けする味かは判断が難しいですが、話のネタには十分なるので一度食べてみるのも良いかも。ただ辛いの苦手な人は注意!