『ガラホ』と『スマホ』2台持ち生活。使い分けと料金の話。

長崎花グラバー邸

私はスマホとガラホ2台持ちしてます。こんな感じに使って、月々料金これぐらいです。

 

使い分け

ガラホ

  • 通話
  • キャリアメール
  • SMS
  • テレビ(ワンセグ)

通話は二つ折りタイプの方がしやすいです。ガラホの方が重要なやり取りで使うことが多い。テレビはオマケ機能ですが、意外と使ってます。ガラホでもネットは出来ますが、スマホで見た方が安いので(理由は後述します)ガラホではほぼ見ません。

スマホ

  • ネット
  • Gmail
  • カメラ
  • 電車の乗換案内(アプリ)
  • たまにゲーム

前はLINEやSkypeなどのチャットや通話の出来るアプリを使っていましたが、今は使っていません。通知がチョコチョコくるのが煩わしくって疲れてしまいました。(ヽ´ω`)乗換案内はガラケー対応サイトが無くなったので、スマホのアプリに乗り換えました。

 

料金

ガラホ(ある月の明細)

◇基本使用料(計)1,200円【カケホーダイライトプラン(ケータイ)】
◇通話料・通信料(計)6円【Xi・SMS通信料(カケホライト)】
◇パケット定額料等(計)300円【Xiケータイパック定額料】
◇その他ご利用料金等(計)
300円【付加機能使用料(spモード/メール等含む)】 
300円【ドコモWi-Fi利用料(spモード)】 
↑-300円【永年キャンペーン割引料(ドコモWi-Fi)】
-594円【月々サポート適用額】
2円【ユニバーサルサービス料/基本】
-20円【eビリング割引料】
◇消費税等相当額(計)143円

合計1,337円

(契約してから2年間は毎月594円引かれます。3年目からは1900円以上になるはず。)

スマホ(定額)

325円

合計

1662円

今の所この金額ですが、ドコモの割引分が無くなれば2200円ちょっとになります。

 

2台持ちの理由

そもそも2台持ちになった理由は、Blackberry Passportというスマホが欲しかったから。

関連記事:ブラックベリーパスポートを1年使った感想

使い道とかまったく考えず、とにかくこのスマホが欲しい!と購入しました。当時ガラケーを持っていたので、買ってしばらくはこのスマホは自宅のwi-fiのみで使用。その後、外出先でもLINEやSkypeが使えたほうが便利だと思い格安SIMを買うことにしました。

それで買ったSIMがこちら。Blackberry Passport対応で一番安いSIMがこれでした。使った分で毎月の支払いが変わるタイプのSIMですが、低速モードに設定しておけばどれだけ使っても最低の299円(税抜き)以上にはなりません。その代わり速度は遅いです。ちょっとした調べ物やメールのやりとりだけなら、これで十分です。

2台持ちのメリット

両方のアドレス帳に登録してあるので、どちらか急に壊れても連絡を取ることが出来ます。今までそんな事はありませんでしたが、いざという時安心。

 

2台持ちの今後

今の所、ガラホは持ち歩いてスマホは時と場合によっては置いていきます。スマホは高価だし、いろいろ入れてあるから落としたり壊したら心配なので。あと、スマホの機能って必ずしも必要じゃないんですよね。

前使ってたガラケーが壊れた時スマホに一本化しようと思いましたが、やっぱり通話する時は二つ折りタイプが好きなのでガラホ買いました。

でもスマホが壊れた場合、欲しいと思うスマホが無ければガラホ一本になると思います。

 

終わりに

今使ってるBlackberry Passportが壊れた時用に、もう1台買っておこうか迷っています。(笑)私の2台持ち生活はこの機種ありきですね。

BlackBerry OSの市場シェアがついに約0%に(Gartner調べ)

こんな悲しい記事を見かけましたが、本当にいい機種なんですよ。(TOT)