【漫画感想】地味系・高身長男子のギャグ漫画『コンプレックス192』1巻

(´-`).。oO身長192cmの生活ってどんな感じなんだろう?1998年にASUKAに連載された漫画です。

 

簡単な説明

主人公の筑波くんは身長192cmの高校生男子。目立ちたくない後ろ向きな性格で、将来の夢は地方公務員。20年ぐらい前の漫画なんですが、まさかその後学生のなりたい職業1位が公務員になるとは思わなかったなぁ。そう考えると、時代を先駆けていたヒーローですね。(笑)

地味に生きたい筑波くんには嫌でも目立ってしまう高身長は悩みのタネで、さらに運動神経も良いためいろんな運動部に目をつけられてしまいます。そんな筑波くんと運動部(たまに文化部)が繰り広げるドタバタコメディ!(1巻は)

※以下、ネタバレあるので注意!

 

感想

懐かしい!

急に思い出して検索したら電子書籍化されてたので、久しぶりに読みました。もう懐かしいのなんの!ストーリーは完全に忘れてますが、筑波くんの名前だけは忘れてなかった。(笑)1話の時点で、こんなに名前を呼ばれた主人公ってなかなかいないんじゃないかな?(だから印象に残ってたのかも)

屋上で踊ってるブラジル人

このギャグのノリに時代を感じます。(笑)なんでブラジル人。(^O^)部活対抗トライアスロンで優勝すればハワイ旅行とか、こういう突き抜けたノリが楽しい!今だと、こういうネタやるには世の中が白けてる感じするんですよね。

外垣内くんが好き

愛すべきキャラですね。181cmも身長があるのに、自分より背の高い筑波くんにムッとしてる姿が可愛い。180越えたら高身長で一括りにしちゃうけど、高身長同士だとお互いをどう思うんでしょう?

外垣内くんと輝美ちゃんが好き

外垣内くんの気持ちがだだ漏れで、それに戸惑ってる輝美ちゃんの関係が良い!1巻では進展0でしたが、今後どうなっていくんでしょう?輝美ちゃん、筑波くんのこと好きになりそうだけど。(三角関係も美味しい)

京本先輩のクセの強さ!

他のキャラが霞むほど。しかも先輩なので立場が高い!(学生にとって一個上は大きい)

公務員向きの性格

なんだかんだ言って、自分に合った職業を選んでる感じします。周りがギャーギャー言っても、公務員の道を進んで欲しい!ラブレターを事務的に束ねる姿はシュール。(笑)

VS低身長

高身長キャラがいれば、低身長キャラも出てきますね!158cmの小室くん!京本先輩と良い、この名字にはモデルがいそうだなぁ。小室くんが小学生のフリするなら、社会人のフリする筑波くんも見てみたい。

内申書と出席日数を気にする主人公

地味すぎる・・・!

 

終わりに

パソコン部、勧誘失敗。バスケ部も、勧誘失敗。と、きたので、次巻はバレー部勧誘のストーリーが出て来るのかな?外垣内くんがとにかく好きなので、その展開きてほしい!あと、筑波くんの超マイペースのおとぼけ男っぷりも面白くて可愛いので次巻も楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク