【一人旅】高知で一泊二日「美術館と可動橋とオープンデッキ!」

高知県夜須手結港可動橋

2014年4月末~5月に高知・徳島へ一人旅してきました。今回は、高知で過ごした2日間について書きます。(徳島の旅行記はこちら

 

1日目

22:00 東京

|サンライズ瀬戸(寝台特急)

(翌日)7:27 高松

寝台特急は夜寝てる間に移動できて、早朝から行動できるのでとても便利です!

関連記事:サンライズ瀬戸でいざ香川へ 乗車感想

高松駅可愛い顔

高松駅近くのうどん屋さんで朝食。観光客と慣れた地元の人が混在していました。私も地元の人の見様見真似でセルフうどん攻略!美味いし、朝の胃袋には優しいうどんはピッタリ。

8:25 高松

|JR特急しまんと

10:22 土佐山田

車窓絶景四国

進行方向右側の席に座りました。電車からの眺めは絶景!

10:32 土佐山田駅前

| バス

10:55 アンパンマンミュージアム前


駅前の観光案内所でのんびりしてたら、危うくバス乗り遅れる所でした。

バスの乗客は2人だけ。じゃあアンパンマンミュージアムは空いているかというとそれほどでも無く、親子で車で来てる人が多かったです。でも、都市部のアンパンマンミュージアムに比べたらかなり空いてます。

アンパンマンミュージアムの近くにある、『美良布直販店(道の駅)』でお昼ご飯とお土産購入。

徒歩圏に郵便局があったので、切手を買ってハガキを送りました。その時、アンパンマンのマンホール発見!

アンパンマンマンホール

ミュージアムだけじゃなく、近くを散策するのも良いですよ~。

アンパンマン図書館

アンパンマン図書館や

アンパンマン街灯

こんな街灯もありました。

13:55 アンパンマンミュージアム前

| バス

14:20 土佐山田駅前

アンパンマンバス四国高知

電車に乗り換えて高知へ向かいます。(バス乗り場は駅の目の前です)

14:30 土佐山田

| JR特急南風

14:42 高知

高知駅、到着

高知駅スタイリッシュ

モダンな駅です。南口にある、『とさてらす』で龍馬パスポートを作って貰いました。これがあると高知観光がお得に楽しめます。(^^)次は駅のすぐ前から路面電車が出ているので、これに乗って今晩泊まるホテルに向かいます。

15:00 高知駅前

| 土佐電気鉄道桟橋線・枡形行

15:07 堀詰

泊まったホテルはこちら↓


荷物を部屋に置いて、レンタサイクルで高知観光スタートです!

自転車怖い

高校生以来?ものすごく久しぶりだったので、怖くて怖くて慣れるまで時間がかかりました。

高知城

高知城

やっぱり高知来たら行っておきたい!お城の入り口でアイスクリン売ってたので食べました。うまー。(^O^)でも食べてる最中、鳩が頭の上に枝を落としていって痛くて泣きました。誰かと一緒なら笑い話に出来るけど、一人だと黙って耐えるしか無い。(T_T)

『海がきこえる』聖地巡礼

さっきの高知城もそうなんですが、高知を舞台にした『海がきこえる』という作品に登場する場所を自転車で巡りました。

R0014051

↑校舎がモデルになった高校です。

高知ファイティングドッグス

自転車で目的も決めずサイクリングしてたら野球場に到着。そこでは、四国の独立リーグの試合がやってました。

ちょっと見たかったけど、そうすると他の所に行けなくなるので断念。でも、ホテル戻ったらTV中継してたので見れました!

高知ファイティングドッグスTV中継

夕飯

自転車で高知市内を十分散策したので夕飯を食べに中心地へ戻りました。

が、事前に調べておいたお店がお休み。(TT)かわりに見つけた土佐茶カフェでご飯とお茶を楽しみました。こういうローカル茶が飲めるお店ってすごく良い!

ひだまり小路 土佐茶カフェ

一人旅の悩み

ひろめ市場と屋台に行く勇気が無くて行けませんでした。普通の飲食店なら一人でも余裕なんですが、屋台はハードルが高い!次は誰か誘って行きたいです。

買った高知土産

ミレービスケット高知土産

ミレービスケット。優しい味。パッケージもレトロで可愛いです。

ぼうしパン

ぼうしパン。鞄に入れておいたら、潰れちゃいました。(TT)

 

2日目

8:30にホテルチェックアウト。

8:36 堀詰

| 土佐電気鉄道 伊野線・後免町行

8:50 県立美術館通

高知県立美術館

高知県美術館感想

駅から歩いてちょうど開館時間の9時に到着。空いてたし、なかなか見応えのある収蔵作品があり楽しめました。ちょうどどこかの高校が授業で美術館にきていました。高校生の見る視点って面白いですね。(約2時間滞在)

10:55 県立美術館通

| 土佐電気鉄道 御免線

11:19 後免町(軌道線)

後免町駅

後免町駅ありがとう駅やなせたかし

やなせたかし先生の素敵な詩がありました。駅名変えちゃってるよ!

11:40 後免町(軌道線)

| 土佐くろしお鉄道 ごめん・なはり線・安芸行

12:19 安芸

電車内で、一日乗り放題切符購入。今回の旅のメインはこの『土佐くろしお鉄道』です。

安芸駅

安芸駅高知県ホーム

次の電車への乗り換え時間が15分あったので、駅構内にあるぢばさん市場でお昼ご飯とアイスを購入。

12:34 安芸

| 土佐くろしお鉄道 しんたろう1号(オープンデッキ車両)

12:55 あかおか

オープンデッキ車両

オープンデッキ車両土佐くろしお鉄道感想

これに乗りたくて高知まで来ました!電車にオープンデッキが付いてるんです。この電車については別記事でまとめましたので、こちらをどうぞ。

関連記事:気持ちいい~!オープンデッキ型観光列車に乗った感想

あかおか駅、到着

あかおか駅

安芸駅で買ったご飯をここで食べました。ここから歩いて『絵金蔵』へ向かいます。

絵金蔵

絵金蔵感想

暗~い中、提灯を持ってその明かりで鑑賞するという面白い美術館です。

15:22 あかおか

| 土佐くろしお鉄道 ごめん・なはり線

15:28 夜須

手結港可動橋

夜須駅から歩いて手結港可動橋を見に行きました。事前に橋が上がる時間を調べておいて、まずは普通に橋がかかってる状態を見たり歩いて渡ったりしました。

手結港可動橋感想

いよいよ橋が上がる時間です。((o(´∀`)o))ワクワク ちなみに見学に来ているのは私一人でした。舐め回すように見てやる~。

手結港可動橋感想立った

さっきまで道路(橋)だった所が立ちました。ここさっき歩いてたんだよね・・・って思うとゾクッとします。でもカッコイイ!良いもの見れました。

16:47 夜須

| 土佐くろしお鉄道 ごめん・なはり線

17:03(着)御免

17:21(発)

| JR特急南風

18:23 阿波池田

夕飯

駅前のお蕎麦屋さんで急いで食べました。時間が無い時、蕎麦って有り難い。

18:50 阿波池田

| JR徳島線

20:45 徳島

 

終わりに

徳島ヴォルティス電車ラッピングJ1

この後、徳島の旅が続きますが長くなるのでまた今度!

関連記事:【一人旅】徳島・鳴門一泊二日「船と渦潮と美術館」