『アイルランド』を舞台にしたオススメ映画

綺麗な森

イギリスの隣、アイルランドを舞台にしたオススメ映画を紹介します。

 

マイケル・コリンズ

アイルランド映画では、まずこれをオススメしたい!マイケル・コリンズはアイルランド独立運動を指揮した人です。この後紹介する他の映画でも『マイケル・コリンズ』の名前が登場するので、まずはマイケル・コリンズが何者か知っておいたほうが良いと思います。

あと、単純に映画としても面白く見やすいです。

 

麦の穂をゆらす風

『マイケル・コリンズ』と対になる作品です。アイルランド独立を『マイケル・コリンズ』が指揮官から見た物語なら、こちらは普通の人々から見た物語です。是非セットで見て欲しい。

ただ、こちらは観るのがなかなかキツイ映画です。

 

アンジェラの灰

1920年代、アイルランドで暮らす貧しい家族の物語。見る前は暗く悲惨な映画だと思いましたがそうでもなく、なんか良いんです。貧しい中でも喜怒哀楽のある子供たちが可愛かったり、現状をなんとかしようとする人々から元気をもらえたり、現在の世界と比べてみたり。

あと、この作品の原作は作者の自伝的小説です。完全なフィクションでは無いと思って見ると、また違って見えてくると思います。(DVDには原作者と監督のオーディオコメンタリー付き。映画の裏話や、当時のアイルランドの話を聞けて興味深いです。)

惨めな子供時代だった。でも幸せな子供時代なんて、語る価値もない。

このキャッチコピーも印象的でした。

 

終わりに

何でアイルランドの映画を紹介したかというと、映画を見るまでアイルランドのことを全然知らなかったからです。学校で習わないと、なかなか学習するきっかけ無いんじゃないかな?私も映画をきっかけに、アイルランドのことを少し勉強しました。

単純に3作ともとても良い作品ですので、是非是非観てみて下さい。(^^)