オディロン・ルドンで有名な『岐阜県美術館』 感想

岐阜県美術館感想オディロン・ルドン

『没後100周年オディロン・ルドン展』目当てに行ってきました。

 

オディロン・ルドンのこと

オディロン・ルドンといったら、こういう感じのちょっと不気味な?感じの絵が有名だと思います。

でもこういった華やかな絵も描いているんですよね。同じ画家でこんなに雰囲気が違う絵を描く人って珍しいかも?

そして、こちらの岐阜県美術館はルドン作品を多く収蔵していることで有名です。何ででしょう?私の浅はかな予想では、

  1. 日本人の大好きな印象派と同世代の画家だから
  2. 岐阜県美術館に関わった人がルドンが好きだから

かなーと勝手に思っています。(^^;)美術品の収蔵とかどういう仕組で行われてるかさっぱりわかりませんが、ちゃんと調べてみたら面白いかもしれませんね。

 

感想

岐阜県美術館感想オディロン・ルドン

静かで空いてて落ち着いて鑑賞できました。まさに岐阜県美術館のツイッターの4コマの通り。(笑)

美術館で働いてる人がどんなこと考えてるのかなかなか知る機会ないので、この4コマすごく面白いです。

この4コマ好き。(*´ω`*)他にもいろいろあるので、気になる人は是非ツイッターチェックしてみて下さい。

ちなみに私は美術館に行くときは普段のお出かけ着ですね。映画行くときも、本屋行くときも同じ様な服装。流石に家着みたいな服装では行ったことないなぁ。(^O^;)

 

屋外展示

岐阜県美術館感想彫刻サナギ

彫刻作品が何点かあります。これは彫刻にくっついてたサナギ?オシャレな所にくっついてるねー!

岐阜県美術館感想屋外展示

 

終わりに

岐阜県美術館感想県民文化の森

西岐阜駅から徒歩15分。最初駅出て、どっちの方角か混乱しましたが駅前の地図を見て迷わず行けました。すっごく頑張れば岐阜駅からも歩いていけるそうです。(笑)道も単純なので足に自信のある人は挑戦してみてはいかがでしょう?