【漫画感想】ホイッスル!W9話「拓海くんのこと」

ホイッスル!W感想

1/23に配信されました。

裏サンデー | ホイッスル!W

 

感想

拓海くん側の物語

前回まで煌牙のストーリーだったので、今回からは拓海くん側です。主人公も拓海くん。W主人公はどっちの視点からも見れて面白いです。

煌牙との差

小学生で夕飯の材料を買いに行って作っちゃうし、サッカーも上手いし・・・。すごいな。(・・;)そのせいもあって煌牙編との差が大きい。

拓海くんの過去

今回、拓海くんのお兄さんが震災で亡くなったことがわかりました。

被災地から他の土地へ引っ越した人たちは自分たちが体験したことと、体験してない人との違いにいろいろなことを感じたんじゃないかと思います。TVニュースでいろいろ情報を得ても、想像してみても、体験した人の気持ちはきっと想像の範囲を越えてます。

煌牙の無神経っぷりは逆に良いのか、悪いのか。

ボールを呼ぶ少年

よくボールが当たりそうになりますね。ボールは友だちならぬ、ボールにモテる男なのか!?サッカー選手としては便利なスキル(?)ですね。もう1回ぐらい当たりそうになって欲しい!(今までのはその伏線として)

小学生でも

さっきも書きましたが、拓海くんの料理スキル良いですね。学生は勉強だけではなく、生きてく上で便利なスキルは若いうちからもっと教えた方が良いと思います。役に立つこともあるだろうし、自分はあれもこれも出来るって体験は自信になるだろうし。

さあどうする!

煌牙がまた無謀にも勝負を挑んできました。ここ数話で見た技術では拓海くんの圧勝だと思うのですが、果たしてどうなるのかな~。

 

終わりに

拓海くん側はズシンとくる物語でしたが、その分読み応えがありいろいろ考えました。個人的には拓海くん側の物語をもっと読みたいです。

▼次回は2/6更新だそうです。

ホイッスル!記事一覧