【映画感想】東京マリーゴールド「自分の中の『女』が出てくる」

東京マリーゴールド感想

2001年に公開された日本映画です。

 

きっかけ

映画『トキワ荘の青春』を見て、「この監督気になる」と市川準監督に興味を持ちました。その中で今見たい気分で選んだのが『東京マリーゴールド』です。

最近ドラマが話題の『東京タラレバ娘』と間違えたわけではありません。(^^;)

そりゃそうだろってツッコまれそうですが、映画見ながらフッとタラレバ娘を思い出したので。時代は違えど、東京で生きる女性の物語なので重なって見える所があったんですよね。

個人的には、女性より男性に見て欲しい映画だと思いました。

※ 以下ネタバレあるので注意。

 

感想

受け取ったことが違った

パッケージに書かれていた言葉。

最近、ダメなオトコとつき合っていませんか?

ラストまで見ればこの言葉には納得ですが、私はラストを見るまではこの言葉とは全然違う映画だと思ってました。

個人的にタムラがフラれたオチは無くて、その前で終わっていたほうが好きです。もしそうだとしても、エリコは知らなくて良い。

物語としてはこれもありだと思います。このオチでこの作品の見方が変わったし、見終わった後いろいろ考えました。

2001年頃の日本

映画からその時代を知れるのは面白いです。携帯電話とか今とぜんぜん違いますし。LINEもないんだぞ~。

契約(社員)だって今時は喜ばなくちゃ

そういう時代でしたか・・・。(過去のことガンガン忘れていく)

ちょこちょこいる不思議な人

駅で「やあ」って言ってるおじさんとか、見たことはないけどいるかもしれないと思える人がちょこちょこ登場しました。

いろんな人がいる事が東京らしくて、ここは東京なんだって雰囲気が出ていました。

映画の音楽

不思議な時間が流れてるように感じました。すごく良い。

タムラという男

つまらないと言えばつまらないけど、魅力的だと思う時もある。

『この歳の普通の男だったら大抵(恋人が)いるんじゃない?』と言う所や、『伝統的に付き合う事になってる』とか、『彼女のことをペラペラとエリコに話す』所とか、『「彼女がいる」ってデートの途中に正直に言っちゃう所』とか、それに関してあまりフォローしない所とか。

こういう所は、頭が硬そうとか無神経だと思ってしまいました。

でも、根が真面目で正直に話してくれる所は魅力的。ひどい男なんだけど、信用できそうって気持ちにさせてくれます。

母の言葉

途中で見えなくなる

こねくり回しているうちに(略)いつか見えてくるはずなのよ

彫刻のことを言ってるのだけど、いろんなことに置き換えて考えられそうな言葉ですよね。

石田ひかり役

笑う所では無いけれど、「石田ひかりが『石田ひかり役』で出てる!」と笑ってしまいました。(^^)普通に芸能人がいる所も東京感出てて良いと思いました。

ヒロイン

野球観戦が好きな、あまり「」っぽくないヒロインがタムラと知り合って、付き合うようになって自分の中にあった「」が出て来る。

この「」の出方がリアルだなーと見てて思いました。

その「」に彼女自身蝕まれて、手に負えなくなって、でもなんとか消化できた・・・かな?という物語だと思いました。

エリコがどんどん「」になっていく所が上手く表現されてました。

生々しい半同棲生活

いびきとかトイレの音とか、当たり前なんだけど映画でそこを取り出されると生々しい。

見ること

見るって事はそれだけで暴力だったりする

ホームレスの人の言葉を目をつむって聞いていると理解が全然違ってくる

自分もしてしまう。だけどされるのがすごく怖いこと。ただの人間だと思ってくれたらどんなに楽だろう?

CM良い!

野球のCMすごく面白かったです。もう一度見たいと思ったらエリコが巻き戻してくれて、「やったー!また見れた!」と嬉しかったです。

そのCMを見て笑うエリコの表情が良い。いい顔してる。(^^)先輩との関係はよくわからないけど、先輩可愛いなぁと思いました。

ここで終わりだと思った

あれ!?終わりじゃないの!?!?CM見て笑って泣いてエンドロールで良かったよー。

この後の展開があるかどうかで、この映画の主題は大違いですね。ここで終わってたら『さわやか』。その先があった事で、『ちょっとモヤモヤ』。

あんなに辛い思いして別れたのに

タムラの彼女のバスでの発言を聞いて、「なんだよそれ」って思いました。でもエリコは自分の中で整理できちゃってるから、冷静に見れたのかな?

子供みたいなヒロイン

最後の「お腹空いちゃった」って言いながら走るエリコが今までのエリコと違ってすごく子供っぽく見えました。うーん、何故だろう?

エンドロール

キャッチボールをしてる映像をややスローでずーっと流してるだけなんだけど、とても良かったです。

 

東京ロケマップ

映画に登場した場所を田中麗奈さんが撮影の思い出を語りながら紹介してくれます。

これすごく良かったです。他の映画でもやって欲しいなぁ。(ハズレ有りとか遊び心もあるし)

 

CM集

CMでもオクラ嫌い。(笑)

子どもの好き嫌い親で決まる。

って書かれてましたが、そうなんでしょうか?私は心当たりあります。親と嫌いな食べ物が同じ。親も苦手だから無理して食べなくていいって感じだったんですけど、そもそも食べたいって思わなかったのは何でだろう?

 

終わりに

やっぱりタムラがフラれたオチはいらなかったな~。かと言って、エリコとは1年楽しんでその後彼女と結婚して幸せに暮らしました、というオチも見せられたら嫌ですね。

どっちにしても別れた男のその後なんて知らない方が良い。幸せだろうが、不幸だろうが。

ただ、タムラが最後フラれた姿を見て考えさせられる人もいるかもしれません。このオチを見て、男性に感想を聞きたくなりました。