心の壁をどうにかしたい

心の壁

私はよく心に壁があると言われます。なんとなく自分でもあるなーと自覚はありますが、そこまで高い壁だと思っていませんでした。

 

あなたの心の壁診断

というものがあったので、やってみました。

【無意識のうちに作ってる?】あなたの心の壁診断 - CuRAZY [クレイジー]

結果は、

あなたの心の壁は・・・“難攻不落”

あなたが心を開くことは、ちょっとのことでは難しいようです。共に困難を乗り越えた相手や、苦しい環境を戦い抜いた相手など、よほどのことがないと心の壁は壊れないでしょう。

・・・そ、そんなに!?(;^ω^)

 

壁が出来たきっかけ

いくつか覚えています。

原因1:中学生のクラスメイト

特に仲良くないけど話をするクラスメイト(女子)に好きな人を聞かれ、サラリと答えたら速攻でバラされそうになった事があります。

その時、その子を恨むんじゃなくて「私が話さなかったらバレることは無いのに!」って自分をすごく責めました。以来『私が話さなければ誰も知ることがない』という事に気づき、あまり本心を話さなくなりました。

原因2:中二病

自分が何を考えてるか知られるのが怖かったです。ろくなこと考えてないから。(笑)それなら何を考えてるかわからない状態にしておくことにしました。完全に中二病です。

で、でも秘すれば花って素敵な言葉もあるし!

原因3:自分の感情を言葉に出来ない

国語が苦手で、読書感想文はただのあらすじ書きになってました。その時に、「どうしたら国語が得意になるのだろうか?」とか「読書感想文を上手く書くにはどうしたらいいか?」とか考えれば良かったのに、「私は数学が好きなんじゃー」と理系に逃げてしまいました。

結果、言葉で感情や考えてることを表現するのがものすごい下手です。下手だから話したくない。結果、本心を語らない人になってしまった。闇を抱えてるわけでも何でもないのに。\(^o^)/

 

しょうもない壁

こうやって原因を書いてみると、本当しょうもないですね。細木数子さんの本に、『何を考えてるかわからない人だと思われてるけど、たいしたことは考えてない』って書かれててまさにその通りだと思いました。本当、新聞紙で作ったレベルの心の壁ですよ。

 

でも周りから見たら?

私自身「たいした壁じゃないよ」と言っても、他の人から見たらすごく厄介な存在ですよね。相手に壁を壊してもらうことを頼むんじゃなくて、こちらからも開ける努力をしないと。心を開くことを放棄した人にはなりたくないですし。

 

終わりに

ということで、今年の目標は心の壁を薄くすることにしました。下手な言葉でも良いから自分のことを自分から話すようにします・・・。

もし身の回りに『心の壁が厚い人』がいても、私みたいに「なんだそんな事か」ってレベルの人もいると思います。でも、本当につらい過去があって心を閉ざしてしまった人もいると思うのでそういう人に対しては優しく接して下さい。(´;ω;`)