【映画感想】言の葉の庭「言葉も映像も美しい、大人も楽しめるアニメ」

2013年の日本のアニメーション映画です。

 

きっかけ

2016年『君の名は』がすごく流行って、私も観に行こうかなーと思いましたが若者オーラをすごく感じてビビったので(大人が観に行ってるのも知ってるのに)、そういえば新海監督の『言の葉の庭』が見たかったから先にそっちを見ようー!( ^ω^)とレンタルしました。

あと主題歌の『Rain』が大好きで!!!!

Rain
大江 千里
1991/11/01 ¥250

この歌が流れてる映画というだけでも、興味津々でした。

年上から見て可愛い真面目な今時の15歳っぽくない男の子と、27歳の謎の女性の物語です。

※以下、ネタバレあるので注意。

 

感想

雨や雷の描写が美しい

これだけでも見応えあります。

飲酒してるアラサー女はミステリアス?

私がタカオくんの立場だったら、目合わせないで逃げてしまいそう。(苦笑)

金麦のイメージ良い

飲んだことないけど、CMのイメージが良くて、それを飲んでるユキノさんが素敵に見えました。

アルコール禁止の場所で飲酒してるっていうのは、よくよく考えると意味深ですね。酒飲みって雰囲気じゃ無さそうな人だし。

どこかでお会いしました?

最初見た時、唐突だなぁと思いましたがちゃんと意味があった!制服見て会ったことあるかも→古典の短歌→古典の先生ですよ。ってメッセージは良いなぁ。

兄と弟のやりとり

『耳をすませば』を思い出しました。

2人だけの兄妹・姉妹ってお互いの近さを感じます。

自分の作った靴

を履いて歩くってどんな気分なんだろう?なんとなく気分が良さそう。好きな所で自分の意志以上に行きたくなりそう。

人間なんてみんなちょっとずつおかしい

そう思って生きてると楽かも。

梅雨が好きになりそう

洗濯物が乾かなくて好きになれないけど、梅雨って良いかもと思える映画でした。雨の日だけ会える関係って素敵。(*´ω`*)

雨を願ってる

ピアノのメロディが美しい

シンプルなピアノだけの音がこの作品にとても合ってると思いました。もっと派手な音楽だったら、雨の音を消していましたね。

学生にとって社会人って遠い

社会人になってみると、全然そうでも無いんですが遠い存在ですよね。

主人公、楽しそう

立場とかいろいろ気にしなくていい相手って楽ですよね。なかなか知り合う機会無いけど。主人公は甘えつつも、相手に寛容であることで満たされた気持ちになれそう。

ユキノが読んでた本1

井上靖の『額田女王』。表紙が可愛いですね。読んだことがなくて、あらすじ読んでも「???」でしたがこの本を読ませてた意味はきっとあるんだろうな。

手も繋いだこと無いのに

足を触りまくるってなんかエロいですね。\(^o^)/

私ね。上手く歩けなくなっちゃったの。いつの間にか。 

タカオ>それって仕事のこと?

ん・・・いろいろ。

悩みの種類は違えど、こういったモヤモヤ抱えてる人いるんじゃないかな。

ユキノが読んでた本2

夏目漱石の『行人』。読んだこと無いので、あらすじや感想を読んだら、すっごい意味深。適当に選んだ本じゃないですね。この本読んだ上でこの映画見たかったです。今度読んでみます。

晴れだって行ってもいいのに

だけど行かないんだよね。それが良いんですけど。(^^)ただ学生にとっては会わない期間は短く感じても、大人にとってはすごく長いと思う。

普通時間の流れは大人の方が早いって言うけど、何かに熱中出来てる学生と停滞している大人の場合は別。

27歳の私は15歳の頃の私より少しも賢くない

こういったセリフで楽になる人結構いると思う。大人に「大人でいることを気張らなくていい」って言ってくれてるような作品の様にも感じました。

え!先生だったの!?

あの最初の伏線を完全にスルーしてたのでびっくりしました。わかった時点では、先生じゃなくて普通のOLさんとかの方が良かったなぁと思いました。

主人公にとって身近な存在より、ミステリアスな年上のお姉さんのままでいてほしかったなぁって。

教師になるって大変なんだぞ(´;ω;`)

でも学生の時ってわかんないですよね。(わかる子もいるだろうけど)学生も教師の苦労とかもっと知っておいたほうが良いと思います。

この映画とは別の話ですが、私も先生が顧問と担任両方の仕事で苦労してるなんて当時全然わかっていませんでした。わかってたらもっと出来たこともあったなって、後悔。

雨じゃないのに会えた

返歌を伝えるって素敵すぎる。この短歌ものすごく効果的に使われてましたね。

雨なんか降らなくてもここにいるよ

晴れからのゲリラ豪雨

物語だけじゃなくて、天気も起承転結を表してるみたい。(起・梅雨→承・梅雨明け→転・ゲリラ豪雨→結・雨上がり)

素直に今が一番幸せって思える

この2人の素直な気持ちがじんわり伝わってきました。でもこの話、恋愛物だと思って見てなかったからびっくり。

突き放したー!

そう言いたくなる気持ちはわかるけど、頑なに『先生』って壁を作っちゃうユキノが切ない。壁作らずに正直でいるってなかなか出来ない。でも正しいようで正しくないよねぇ。(´・ω・`)でも出来ないよなぁ。

Rainキタ━━(゚∀゚)━━!!

情緒も何もありませんが、Rainの前奏が始まった瞬間この気持ちになりました。(笑)映画見る前に秦さんのCD聴いてたので、前奏の時点でわかりましたし。

秦基博Rain言の葉の庭CD

あと、歌の入るタイミングが完璧ですね!ゾクゾクしました。

言葉が刺さりまくる

タカオの言葉が槍のように刺さります。

自分のことは何も話さないくせに、人の話ばっか聞き出して

あんたは一生ずっとそうやって大事な言葉は絶対に言わないで、自分は関係ないって顔して、ずっと一人で生きていくんだ

ぐわー!(ToT)刺さる!えぐられる!

人は思いもよらない人に

救われたりする。生きてたらそういう事もある。

まさか2回も泣くとは思わなかった

最初見た時泣いたんですが、感想書こうともう1回見てまた泣きました。びっくり。わかってても泣いてしまう。

27歳の女性と、15歳の男の子

私はユキノ目線で見ちゃったけど、10代の子だったらタカオ目線で見るんだろうな。周りに流されない、自分の世界を持ってる人って今は貴重でその存在に救われる子もいると思う。

私は私で良いんだって。無理に周りに合わせなくても良いんだって。

終わるタイミングが最高でした

このタイミングはなかなか無いですよ。最高!

 

終わりに

DVDレンタルしたけど、買おうかな。(結局、返却期限までに3回見た)短いから気軽に見れるのも良いですね。新海誠監督作品で一番好きです。『君の名は』まだ見てないけど・・・。

ユキノ役の花澤香菜さんが言ってた、

癒やしもくれるし、力もくれる作品

という言葉がピッタリでした。新宿御苑にもいつか行ってみたいな。(^^)