【漫画感想】思いつき無職生活「人生にこんな時期があっても良いな~」

思いつき無職生活

突然ですが思いつきで無職になれますか?・・・ちょっと、なれないですよね。でも実際にやった人がいてそれを漫画にまとめてくれたので、どんなものか覗く事が出来ました。(^^)

※以下、ネタバレあるので注意!

 

感想

逆にすごい

作者は面倒くさがり屋でダラダラした感じの人なんですが、パッと仕事を辞める決断をして何も変わらない現状打破できちゃうのがすごいです。

「辞めます」って言うだけなのに、それがなかなかできないんですよね。(´・ω・`)

辞める時はこんな感じなのか

っていうのが見れるのは良いですね。なかなか見れない。同じ職場で辞めた人はいたんだけど、気がついたらいなくなってたなぁ。(ぼんやりしすぎ)

自由で不安定・・・!!

無職を的確に表わした言葉だと思います。この不安定が自由になること以上に怖い・・・!

失業保険の手続き

漫画とは別に退職後の手続きをイラストで説明されてました。シンプルで見やすいので役立つ人もいるのでは?(※作者の場合なので、異なる場合もあるそうです。)

職業記入欄

これは無職にはキツイ・・・。「日本は組織に所属しない人間に対して冷たい」とおっしゃってる方がいましたが、たしかに何かしら所属がないと生きづらい感じはしますね。職業欄『その他』の人がもっと増えれば変わるかな?

収入がないとお金の使い方が変わるかも

一度こういう経験をすると、その後の生活習慣が変わりそうですね。プラスになるなら修行の一環として良いかも。

無職の視点

これは面白かったです。無職になったから見えることがある。

無職前の生活

まさか入ってると思わなかった。これはこれで面白かったです。

無職中の支出

他の人の支出も見るのが好きなので、特別公開嬉しい。(・∀・)

息してる ただそれだけで 金かかる

ほんとそうだな~。(´・ω・`)

転職活動

永遠の無職生活が続くわけではなく、転職活動についても書かれてます。

雇用保険をもらうまでの流れ

ここは漫画では無く、イラストと簡単な文章でまとめられてて見やすいです。なるほど。

あとがき

作者のこの考え方が好きです。

選ばなかった未来のことはわからないので、きっと現状が唯一で最上の選択肢だったと思うようにしてます。

漫画では面倒くさがり屋だったりグータラに描かれていますが、根はしっかり人という印象を受け取りました。

 

終わりに

自分も無職になる可能性があるので、勉強(?)になりました。漫画なのでサラッと読めるのも良いですね。