子供の頃好きだったアニメ作品

子供の頃好きだったアニメ超くせになりそう

子供の頃観たものって、その後の人生に結構影響があると思います。改めて並べてみると、いくつか共通点がありますね。

 

ハイスクール奇面組

奇面組と言うおかしな顔の5人組ですが、私は当時(幼稚園児)零くん(リーダー)のことを本気で「カッコいい!」と思ってました。スタイルが良く、スラッとした立ち姿も素敵。(*´∀`)

オープニングとエンディングも印象的な曲が多く、大人になってCD買いました。

あと、エンディングの1つに女の子が身支度するだけのものがあったのですが、幼心にすごく憧れました。特に、お出掛け用の靴を箱から出して準備するシーン。綺麗な服を着飾るだけじゃなくて、大切に扱ったりするその所作にだって魅力がありますね。(^^)

 

さすがの猿飛

内容はほとんど覚えてませんが、好きで観てました。

1つだけ印象に残ってるシーンがあって、それは『ボロボロになったヒロインを肉丸(ヒーロー)がおんぶした』シーン。肉丸は全然かっこよくないんだけど、このシーンはかっこいいなぁと思いました。あと、とても好きなエンディング曲があります。さすがの猿飛 前期 エンディング(youtube)AとBのアルファベットだけのアニメーションも面白いです。

 

Theかぼちゃワイン

こちらも内容はほとんど覚えていませんが、好きでした。内容どころかタイトルすらも覚えて無くて、「エルエル!って歌ってるOPのアニメ」という記憶だけで調べました。(^^;)な、なんでかぼちゃワイン??

大きい女の子と、小さい男の子のラブコメです。ヒロインの方が大きいのは『さすがの猿飛』も同じですね。youtubeの公式チャンネルで1話だけ観れます→こちら エルちゃんの声、色っぽい!

 

らんま1/2

魔法少女にはあまり憧れなかったけど、男になったり女になったりする『らんま』には憧れました。あとこの作品で『許嫁』という言葉を初めて知りました。(笑)濃いキャラクターが山ほど登場するとても賑やかなアニメであすが、たまに見せてくれる真面目なラブコメにドキドキ。初期が特に好きです。あと、OP・ED名曲揃い。

その中の1つ、『虹と太陽の丘』は柴咲コウさんがカバーされてました。柴咲さんも『らんま1/2』観てたのかな?

虹と太陽の丘
柴咲コウ
2015/06/17 ¥250

 

美少女戦士セーラームーンS

セーラームーンを挙げないわけにはいけない!ってぐらい、ドンピシャセーラームーン世代でした。その中でも一番好きだったのが『S(スーパー)』。絵柄と、外部太陽系戦士が魅力的でした。

 

とんでぶ~りん

ヒロインが豚になって戦うアニメです。豚って!!!でもブーリン可愛いんですよ~。(><)

スタイル良いなぁ。

 

赤ずきんチャチャ

原作も好きでしたが、アニメの独特なノリが楽しかったです。原作に無いチャチャの変身シーンも、普通に受け入れられました。「愛よ!勇気よ!希望よ!」そういえば、マジカルプリンセスの人形も持ってました。かなり受け入れてるじゃないか。(^^;)

 

超くせになりそう

ヒロインはアイドルをやりつつ、男装してガラの悪い中学校に通ってる・・・というギャップの大きい作品。(笑)ヒーローの野坂くんがかっこよかったです。

放送時間がちょうど習い事の終わる時間だったので、必死で帰ってなんとか見ようと頑張っていました。でもだいたい最後の方しか見れなかったです。(TT)

 

プリンセスナイン

女子高校生野球部アニメ。主人公が畑を耕してたシーンと、あだ名が『がんもちゃん』だったのが強烈に印象に残ってます。(笑)熱いオープニングも名曲!

 

学園戦記ムリョウ

不思議な空気感の、和風SF。とにかく話のテンポや雰囲気が独特で癖になりました。でも、未だに理解できていない部分が多いです。瀬津名さん、素敵。

期間限定生産のDVD-BOXを買い損ねていたんですが、今回調べてBD-BOXが発売されてると知りました。やった!(ノ´∀`*)

 

スレイヤーズNEXT

ノリとテンポが良いファンタジー。主人公のリナ=インバースが強すぎるのも見てて爽快でした。『ギガスレイブ』とか『クレアバイブルの写本』とか、この作品のカタカナ言葉を未だに覚えています。当時は「クレバイブルノシャホン?」ってさっぱり意味がわかりませんでしたが、なんとなく「かっこいい!」と思ってました。

このOPも大好きでした。

 

地獄先生ぬ~べ~

どうして小学生って、妖怪とか学校の怪談が好きなんでしょう?私も大好きでしたが、ぬ~べ~は頼りになる先生がいて、かっこいいのが魅力的でした。

あと、律子先生と雪女との三角関係も好きで私は「律子先生と上手くいって欲しいな~」と思いながら見てました。なので、しょうけらのエピソードが好きでした。(^^)

 

衝撃的だった作品

ぼくの地球を守って

小学生の夏休み、BSで放送されているものを観ました。真っ昼間に壮大なスケールに精巧な絵の物語。観終わった後(12時頃)はポカーンとして、しばらく動けませんでした。今見た『ぼく球』の世界から気持ちが戻ってこれなかったんですよね。

雑誌で同世代の女優さんが同じ様な体験を書いていたので、夏の昼間ポカーンとしていた子供が日本中にいたのかもしれません。(笑)

主題歌も美しい。

 

おまけ

衛生アニメ劇場

NHK-BSで平日の夕方に放送してました。↑で紹介した作品以外では、これらの作品も好きでした。

  • ガジェット警部
  • タートルズ
  • ジャングル大帝
  • リボンの騎士
  • ふしぎの海のナディア
  • ひみつの花園
  • あずきちゃん
  • 未来警察ウラシマン

宿題が終わってから、夕飯を食べるまでの隙間時間に見るのにちょうど良かったです。

 

終わりに

再放送で観たものもあるので、少々年代をまたいでいます。この頃のアニメは、結構お色気シーンがありましたね。規制するより、アニメで軽めにお色気シーンを見せたほうが良いという話も聞いたことがあります。うーん、どちらが良いのかなぁ。

久しぶりにいろいろなアニメ作品を調べて懐かしかったです。大人になってから振り返ってみるのも楽しいですよ。(^^)