【鉄道】『寝台特急あけぼの』の思い出【運行終了】

寝台特急あけぼのドア扉個室B

2014年に運行終了した、寝台特急列車です。1度だけ乗車したことがあります。もう一度乗ってみたかった。

 

乗車区間

2009年に青森→東京まで乗りました。一人用B寝台個室。下段の方が広いと聞いたので、下段にしました。

あと平日だったので、余裕で切符が取れました。(別の時、金曜夜東京発を取ろうとしたけど完売)

 

思い出

寝台特急あけぼの個室ドア扉ロック

これは個室のドアですね。レトロな感じがたまらない。(*´ω`*)左上のボタンで、部屋のロックの開け閉めをしました。(たしか)

さらば青森!

青森橋船

夕方に、青森駅で夕飯を買って寝台に乗り込みました。焼き鳥とおにぎりを買ったんですが、寝台で食べたご飯はいつも以上に美味しく感じました。ちなみに食べたのはベッドの上。食べるスペースのない、せまい個室なので。

寝台特急あけぼのベッド

これは夜、ベッドの上で撮った写真です。サドルみたいな中央の黒いやつは、隠したい物があったので黒で塗りました。(^^;)ブレてるし、少ししか見えないけど、ベッドはこんな感じでした。

あっという間に夜

ぼんやり景色を見たり、寝台電車の中を楽しんでたら夜になってました。途中秋田駅で別れを惜しむ声が聞こえてきました。なんか切ない。

その後は寝てしまって、起きたら埼玉あたりでした。もう寝台特急の旅が終わってしまう!

寝台特急あけぼの車窓

夜の東北は旅情がありましたが、朝の東京は日常感がすごくありました。日常へ・・・帰ってきた!

 

おまけ

『寝台特急あけぼ』のが登場した映画

ジブリの『おもひでぽろぽろ』に登場しました。

主人公が乗車したのは開放式B寝台ですね。山形駅だと到着が早朝だから大変そう・・・と思って調べたら、

山形着は3時51分であった。

引用元:http://news.mynavi.jp/series/railmovie/029/

(@@)早朝どころでは無かったー!鉄道に注目して映画を見るのも楽しいですよ~。

 

終わりに

寝台特急あけぼのB個室内装

『あけぼの』の写真はこれで終わりです。これは、個室の中。丸い鏡やドアの内側、上着を掛けるフック、鏡に写ったカーテンなどが確認できますが、もっと写真撮っておくんだった。

こういうレトロな作りが好きなので、現代でもまたこういう造形をどこかで見てみたいです。