【旅を楽しむ】旅先のお菓子屋さんへ行こう

高知亜俚亜ケーキ

お取り寄せ出来るお菓子も増えましたが、まだまだ出来ないものは多いです。それに、実際の店舗で見て買うのは楽しいですよ。

 

店舗を楽しむ

建物や陳列の仕方など、目で見て楽しめます。写真で見た時は気づかなかった発見があるかもしれません。お店の人とのおしゃべりも楽しいです。場所によっては、お茶とお菓子を出してくれる所もあります。(・o・)

創業100年以上のお店は、老舗ならではの風格もありますね。

 

季節の品

期間限定商品が結構あります。苺の季節に旅すれば、苺を使ったお菓子にたくさん出会えたり。

和菓子屋さんだと、秋にお月見団子がありますね。旅先でお月見団子を買うってなかなか無いですが、面白いかも。(^^)

 

冷凍じゃない

お取り寄せだと冷凍のケーキが生で食べられます。どちらが美味しいかは好みがありますが、私は作りたての方が好きです。

 

ここでしか買えない

一番はこれです。お取り寄せ出来ないものは旅先で買って食べる!

高知プリンアラモード

あと、お取り寄せするほどでもない、1個だけ食べたいって物は旅のついでに食べれます。

 

どこで食べる?

私はだいたいホテルへ持ち帰って食べます。あとは、近くの公園とか。飲食禁止の公園だと切ないです。(TT)

ゴミの問題があるからだと思いますが、難しいですよね。町に誰でも利用出来るゴミ箱があると便利だけど、だからと言って大量にゴミを捨てられるのは困る。駅やコンビニも外で出たゴミを捨てるのは憚られるし。ホテルは泊まってるので比較的捨てやすいですが。

 

終わりに

茨城県菓子鳩杖最中

所変わればお菓子も変わります。そういえば、ある都道府県はお菓子の甘みが強かったですね。そういう違いを見つけるのも楽しいです。(^^)