国内移住に必要な手続きをまとめてみた

移住手続き

この『手続』というものが大の苦手で、考えるだけで憂鬱になります。でも、よくわからないのが原因でもあるし一度必要なものを書き出してみます。

※ 間違っている所がありましたら、ご連絡いただけると助かります。

 

まずは新居を決める

新居を決めないと、『転出証明書』が貰えないので。『転出証明書』は今まで住んでた市町村の役所で貰います。(住基カードも持ってる場合は別。後述します。)

 

転入届

異動後14日以内に市役所で手続きをする。住み始める前に、転入届の手続きは出来ません。その時、下の5つを持参すること。(引越し先によって、少し異なる様です)

  • 届出人の印鑑(必要ない場合もある)
  • 本人確認書類(個人番号カード、パスポート、運転免許証等)
  • 転出証明書
  • 個人番号カード

※ 本人確認書類は有効期間内のもの。

『住基カード』を持ってる場合

転入届の手続きが楽になります。上の4つを持っていかなくていいし、絶対楽。住基カード作ろうかなぁ。

 

転籍届

本籍を変える場合は必要。届けを出しておけば戸籍謄本が必要になった時、すぐ入手出来るようになりますが・・・戸籍謄本が必要になることってそうそう無いよね。(´・ω・`)

本籍地って変更した方がいいの?メリットと注意点! | 美侍

こちらのHPを見たらデメリットのほうが気になったので、止めておきます。

 

印鑑登録

実印を使う予定は無いので、後回しでいいや。

 

国民健康保険加入手続き

今は社会保険だけど、仕事辞めて一旦無職になるから国保。引っ越す前に社会保険から国保への手続きをする。住んでる市区町村の役場へ退職した日から14日以内にする。必要なものは、

  • 個人番号カード
  • 本人確認書類(個人番号カード、パスポート、運転免許証等)
  • 健康保険資格喪失証明書(扶養家族がいない場合は、退職証明書・離職票等でも可)

その後、引っ越ししたら引越し先でまた手続きが必要なようです。

 

国民年金の住所変更手続き

必要なものは、

  • 印鑑
  • 国民年金手帳

 

バイク・自動車等の手続き

持ってないので、やらなくてOK。( ^ω^)

 

運転免許証の住所変更手続き

これも持ってないので、やらなくてOK。( ^ω^)

 

犬の登録変更手続き

犬飼ってないけど、この手続も必要なんですね。知らなかった。

 

ライフライン

  • 電力会社
  • 水道
  • ガス
  • 郵便
  • インターネット

 

引っ越しの連絡

ハガキ、もしくはメールで送ります。

 

終わりに

たぶんこれだけやれば大丈夫なはず(ヽ´ω`)市区町村によって微妙に違うので、ある程度準備をして直接聞くのが一番間違い無さそうです。

しんどいな、大変そうだな、という感じもありますがその後の生活への期待を持って頑張って取り組もうと思います。