今年の冬は着る寝袋で乗り切るぞー!人型寝袋ヒューマノイドスリーピングバッグ感想

ヒューマノイドスリーピングバッグ

4月にコタツを処分してしまったので、今年の冬はコタツなしで乗り切らなければいけない!ということで、実験も兼ねて着る寝袋ヒューマノイドスリーピングバッグ』を買ってみました。

関連記事:東北の暖房について考える

 

開封

人型寝袋

ジャンプと比べるとこれぐらいのサイズ。意外とコンパクト。

ヒューマノイドスリーピングバッグ

トリコロールカラーを購入したせいか、3色のタグが付いてました。可愛い!

ヒューマノイドスリーピングバッグ入れ方

袋を開けてみると、くるくるくると丸めて入れてあります。

ヒューマノイドスリーピングバッグ

出して

ヒューマノイドスリーピングバッグトリコロールカラー

伸ばす

ヒューマノイドスリーピングバッグ

足の裏には滑り止めが付いてました。ちなみに買ったものの全体像はこちら。

 

着てみる

今回買ったのは、上下分けれるタイプ。下だけ日常使いする予定。

ヒューマノイドスリーピングバッグ

ここのファスナーをぐるりと1周開けると、上下分けることが出来ます。

人型寝袋切り離せる

分かれた~。・・・ウェスト大きすぎない!?

人型寝袋分解

ジャンプ2冊が余裕で入るぐらい。大丈夫かな?実際はいてみたら、手で抑えていないとズリ落ちます。ですが調整用の紐を引っ張ったら、落ちずにはいて歩くことが出来ました。

 

サイズ感

レギュラーサイズを購入。身長165cmですが少し大きいです。レビューに、自分より背の低い人がフィットサイズがピッタリとかギリギリとあったので、それなら大きい方がいいと思いレギュラーサイズにしました。

上半身はやっぱり大きくて、手も袖をまくらないと出ないし「大きいサイズ着てます」感がすごくします。

下半身だけ切り離してはいた場合、膝を曲げても座ってもつっぱらないゆとりが欲しかったのでそれは丁度いいです。私はレギュラーサイズにして良かったです。

 

寒さ対策

想像してたより暖かいです。というか暑い。まだ冬本番ではないせいもあるけど、軽く汗かきました。サウナスーツみたい。(^^;)

下半身だけはいてみたら、やっぱり暖かくて、ずーっとはいてると上半身まで暑くなりました。額から汗が。いつもは上着を2枚着てたのに、暑くて1枚脱いだ程。これは寒さ対策に良さそうです。

 

説明書

紙が一枚入ってました。

ヒューマノイドスリーピングバッグたたみ方

収納方法。ちょっと着物の畳み方に似てますね。

ヒューマノイドスリーピングバッグ主要機能

主要機能。ウェストの紐が書かれてないですね。

ヒューマノイドスリーピングバッグ注意事項

使用上の注意。たしかに火気は怖い!

 

終わりに

ヒューマノイドスリーピングバッグ

11月、12月と使ってどうだったかまた感想を追記します。10月の感想は暑い。(笑)これを買うまで寒くて震えてたのに!

寒さ対策で購入しましたが、意外とコンパクトに収納出来るので災害用に1個持っておいてもいいかもしれません。あと、バリエーションがいくつかあります。

フィットサイズ

身長140-160cm、ウエスト80cmまで対応。色は一番好き。可愛い。

レギュラーサイズ

身長160-172cm、ウエスト85cmまで対応。他に2色有り。私は身長165cmでこのサイズを購入しました。大きいサイズを着てる感はありますが、ゆとりがあって厚手の服も着込めそうです。

レギュラーサイズの綿増量版

レギュラーサイズと同じ対応サイズですが、綿が1・5倍のタイプ。後で存在を知り、こっちにすれば良かったかもと少し後悔しました。暖かそうなので。

レギュラーサイズの羽毛版

こちらは中が羽毛です。綿増量版より温かいそうですが、レビューでは羽毛が飛び出るという話も有り。

ルーズサイズ

身長170-195cm、ウエスト95cmまで対応。