絵が上手くなるか!?ポーズマニアックス30秒ドローイングを数ヶ月やってみた感想

30秒ドローイング

30秒ドローイングすごく疲れませんか?(ヽ´ω`)今回はやってみて、私なりに分析(?)した結果をまとめました。専門家では無いので、ゆる~く読んで下さい。

Posemaniacs.com - 絵の練習用ポーズモデル

 

やってみた感想

何が鍛えられるか?

  • 右脳
  • 見る力

この2つが鍛えられると思いました。

制限時間無い状態で絵を描くと、「肘が曲がってる」とか対象の情報を言語化してそれを絵にしがちですが30秒しか無いので言語化してる時間が無い!見たものをすぐ描かないと間に合わない。これによって、見たものの情報をそのまま絵にする力が鍛えられました。たぶん右脳を使うんでしょう。(脳について少し調べたけど、よくわからなかった。)

あと、物を見てそのまま描いてるはずなのに同じものが描けない。これは描く技術の問題もありますが、『見る力』によるものも大きいです。ちゃんと見て描いてるつもりが、全然『見れて無い』んです。でもこの方法だと、30秒しか見れないので普段より『見る』んです。これを繰り返すことによって、見る力が鍛えられ、それによって画力が向上すると思いました。

 

やり方

私のやった方法です。

  1. 45秒ドローング
  2. ランダムポーズ
  3. 雑誌など好きな人物の絵を描く

この繰り返し。最初は30秒でやってたんですが、全然描けないので45秒にしました。(たまに60秒も)その後、30秒にまた戻しました。

道具はA5の紙と『えんぴつ』か『サインペン』。紙の方が好きなのもありますが、描いた絵を溜めておくと「こんなに描いた!」と達成感があるんですよね。(笑)でも邪魔になるので、ダンボール箱一杯になったらシュレッダーにかけてました。

ランダムポーズ

30秒ドローイングでは途中まで・大雑把にしか描けないので、しっかり描く練習もしたくてやりました。30秒ドローイングを続けると、前より描けるようになって嬉しかったです。

好きな人物絵

ポーズマニアックスのモデルさんは髪や服が無いので、そういった物を描く練習も兼ねて。あと、単純に好きなものを描くのは楽しい!

総括

30秒ドローイングだけじゃなくて、平行して他の練習をすると良いと思います。そもそも何で絵が上手くなりたいのか?私は人物を描く技術を向上させたかったので、ポーズマニアックスだけでは髪・服装・表情等が足りなかった。1つ1つの練習に、「私は◯◯が必要だからこの練習をする」という理由付けが出来ればやり方はなんだって良いと思います。

 

終わりに

何でもそうですが、やめると全然描けなくなりますね・・・。(´・ω・`)30秒ドローイングをやると疲れましたが、疲れた分だけ得るものはあったと思います。