メール交換ができる玩具 TOMYの『ミメル(M'e-mail)』

ミメル

携帯電話型の玩具です。最近ではスマホ型が主流ですね。

使っていた当時の思い出も含めて、ミメルについて書きます。

 

使い方

ミメルpingu

手のひらサイズのころんとした本体。これに

ミメル

このカードを入れて、メッセージのやり取りをします。

ミメル

カードは本体側面の隙間に入れます。カード全部は入らないので、半分ぐらいはみ出ます。

マイメールポケットミメル

使い方はざっとこんな感じ。他にも、いろいろ出来たんだけどまったく覚えてない。\(^o^)/

 

思い出

ミメルのやりとりをしたのは、同じクラスの友人1人とだけ。M子ちゃんしか持っていませんでした。普通に仲は良いけど、特別仲が良かったわけではなかったのでどういう経緯でやりとりを始めたのか謎です。小学生の頃って、気がついたら友達になってたとか、なんだかよくわからない交友関係がいろいろありました。

2人して偶然ミメルを持ってたんじゃなくて、なぜか「ミメルでやり取りしよう!」と2人で決めて買ってもらったような気がします。一体どんなメールを交換してたのか?もしかしたら、今でもデータが見れるかもしれませんが見るのがちょっと怖いです。(^^;)すごくバカなこと書いてそうで。

でも、全部まとめると良い思い出です。M子ちゃん元気かなー?

 

終わりに

ミメルピングー

今ではスマホで日に何回もやりとりが出来ますが、1日に1回メールを書いて、それを交換して家に帰ってからミメルで読む・・・というのは、デジタルツールだけどちょっと文学的で素敵な気がします。友人と離れた一人の時間も大切だと思うけど、今の時代は意識して作らないとそういう時間が持てないのが少し厄介。もっと便利なツールと上手く付き合いたいですね。