競技場の中の宿泊施設『長居ユースホステル』 感想

長居ユースホステル

こちらは大阪市にある、ヤンマースタジアム長居です。この建物の一部が宿泊施設になっており、泊まることが出来るんですよ~。(^^)面白い宿好きさんにオススメです。

 

ヤンマースタジアム長居?

馴染みのない人もいらっしゃるかと思います。約5万人収容出来る大きな陸上競技場で、『大阪国際女子マラソン』や『セレッソ大阪のホームスタジアム』として有名だと思います。大阪市の南の方にあります。

 

感想

アクセス

JR鶴ケ丘駅の方が近いですが、JR長居駅の方がわかりやすいです。JR長居駅は目の前にスタジアムがあるので、花道を通ってスタジアムを1/4ぐるりと回れば着きます。徒歩10分。そこそこ歩きます。ユースの入り口はスタジアム正面の反対側です。

半分ぐらい海外からの旅行者

私が行った日はそうでした。6人部屋だったので、同室だったら「何は話そう!?」とソワソワしていましたが全員日本人で拍子抜け。(^^;)関わることはありませんでしたが、フロントの人とおしゃべりしてる人が多かったので、フロントに用事がある場合は時間に余裕を持って行った方が良いと思いました。

ユースホステルなので

タオル・寝間着・歯ブラシなどは持参しましょう。詳しくは公式HPへ。

安い!

3000円ぐらいで泊まれます。(平日はさらに安い)なので予約は早めに!

お風呂

共同の大浴場があります。そんなに大きくないですが、混まなければ問題なし。私は到着が22時頃だったせいもあり、お風呂には誰もいませんでした。独り占め~(^^)

夜のスタジアム

ヤンマースタジアム長居夜

ジョギングしている人や、集まっておしゃべりしてる若者たちがいました。早く着いたら、スタジアム周辺をジョギングして汗を流すのも良いかも。汗をかいても、すぐシャワー浴びれますし。暗いので遅い時間の外出は気をつけたほうが良いと思います。

ドミトリールーム

長居ユースホステルドミトリー

二段ベッドが1部屋に3つありました。カーテンを閉めてしまえば、自分一人だけの空間なので6人部屋という感じは意外とせず快適に過ごせました。清掃もしっかりされて綺麗でした。荷物は左のロッカーに入れます。鍵付き。あと、部屋を出る時も、必ず部屋の鍵を閉めます。

長居ユースホステルシーツ

シーツの使い方の絵が可愛かった。この使い方なら手間が省ける。

長居ユースホステル

部屋からの眺め。スタジアムの中が見れたら良いなーと思ったけど、やっぱり外しか見えませんでした。

食事

予約をすれば食べられますが、夕食は到着が遅かったのでコンビニ飯。共同の談話室があるので、そこで食べました。TVもあるので見ながら食べることも可能。朝食は近くの喫茶店でモーニングをいただきました。

喫茶マロン (鶴ヶ丘/喫茶店)

鶴ケ丘駅すぐそば。歩いて行けますが、ユースホステルで自転車レンタルも出来ます。今回は寄れなかったけど、近くにあったこちらの喫茶店も素敵!(モーニングあり)

レドジャバ (鶴ヶ丘/喫茶店)

どちらもクラシカルな喫茶店で、好きな人にはたまらないお店だと思います。

スポーツ観戦

開催日であれば、朝から観戦に来た人を見かけると思います。ちょうどJリーグの試合日だったのでサポーターを多数見かけ、非日常な雰囲気にワクワクしました。場所取り用のテープもありましたね。

長居場所取り

 

終わりに

スタジアムの中、と言ってもテーマパーク的な面白さはありません。「私は今スタジアムの中に泊まってるんだ」と思うと、テンション上がる人には楽しい宿だと思います。大阪市内でアクセスも悪くないし、安い。大阪は西成区に激安宿がたくさんありますが、女性の一人旅ならこちらの方が安心かも。