『ほうき』と『ちりとり』生活のススメ

箒とちりとり

現代日本では『掃除機派』が主流だと思いますが、『箒(ほうき)とちりとり』もいいですよ!

 

7つのメリット

好きな時に掃除が出来る

夜遅く帰宅した時でも、掃除機の様に大きな音がしないので掃除ができます。

準備・片付けが楽

ちょっとしたゴミでも、箒とちりとりを持ってきてササッと集められます。

電気不要

充電したり、コードを引っ張る必要はありません。

安い

掃除機に比べたら安い。

機械音痴でも使える

機械音痴だと、電気機器にイライライする事が多いです。(私もそう)そのストレスから開放されます。やったー!

捨てる時が楽(な気がする)

山形市で掃除機を捨てる場合は

  • 掃除機(1m以下)・・・青色文字の有料指定袋へ入れる。
  • 掃除機(1m以上)・・・粗大ごみ収集受付センターへ電話で申込、「粗大ごみ用証紙」(1枚500円)を市内の取扱店より購入し、証紙に申し込み時の受付番号を記入して粗大ごみに貼り、指定された日に自宅前に出す。

出典:http://www.gomigen-yamagatacity.jp/search.php

これは大変だなーと思ったら、箒も同様の方法で出さなければいけませんでした。(^^;)地域によって、掃除機は粗大ごみ・箒は不燃ごみ等違う場合もあります。(分別表に箒が無い自治体もありました。『メモ用紙』はあるのに!)

床に物を置かなくなる

箒はゴミを集めて掃除するので、床が物だらけだとゴミが集められません。結果、床に物を置かなくなり部屋が片付いています。

 

デメリット

掃除機ほどゴミを集められない

喘息などの場合は掃除機のほうが絶対いいと思います。

箒の収納場所に困る

単身者も納戸がほしい

玄関の下駄箱横に、箒収納スペースがあったらいいなと思います。箒にかぎらず、納戸的なスペースは単身者でも欲しい。

 

個人的に魅力だと感じること

箒とちりとりの形が好き

学生の頃使っていたので、とても懐かしいです。そのせいか、箒とちりとりにとても親しみを感じます。あと、ちりとりは形状がいろいろあって面白い!

見てるだけでも楽しいです。(外国のちりとりもあります)ちりとりだけで数個欲しいぐらいですが、管理しきれないので考えぬいて1つ選びました。

倉敷意匠さんのちりとりです。ちょっとお高いですが、実物を見ると「美しい・・・」とうっとりする程。お陰で掃除が楽しくなりました。(笑)

 

終わりに

箒職人さんが減っているという話を聞きました。日本にはいろいろな箒があるので、拘って探すのも楽しいです。箒とちりとり生活の魅力が少しでも伝われば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク