お盆の新幹線地獄体験

新幹線

基本的にお盆など人が混みあう時期は外出を控えます。ですが、20歳ぐらいの時何も考えず新幹線『のぞみ』で九州へ行きました。行きは良かったのですが、帰りは地獄でした・・・。

 

乗車率120%とか

TVのニュースで聞きますが、具体的に100%超えがどんな状態か想像出来ていませんでした。

そして私は、120%ぐらいの新幹線を指定席も取らずに自由席に適当に並んで乗車。この時点で「やばいかもしれない」と薄々感じていました。(乗車しないで次の新幹線を待つ人もたくさんいました。私も待てばよかった!)

 

とにかく狭い

乗車口そばになんとか自分一人のスペースをキープ。でもまったく身動きとれないし、新幹線が揺れたら周りの人にぶつかってしまう。しっかり体を支えていなければ!という緊張感でいっぱいの時間スタート。

そんな状況でずっといたら、だんだん気持ちが悪くなってきました。は、吐きそう・・・。大ピンチ!

 

なんとか頑張る

吐くわけにもいかないし、トイレまでの道は人でいっぱい。とにかく気を紛らわせて、自分頑張れと言い聞かせて集中していました。

でも、本当無理・・・するとアナウンスで「岡山~岡山~」え!もう岡山!?やったー、一旦ここで降りよう!

 

聞き間違え

岡山ではなくて福山(広島県)でした。(´・ω・`)「そうだよね、早過ぎると思ったよ・・・」でも半分パニックだったので、本当に岡山って聞こえたんですよね。(苦笑)願望による幻聴。

しばらく福山駅ホームでボケーっとして、吐き気も収まったので次の新幹線に乗ることにしました。

次来た新幹線は、ひかりレールスター!運良く初レールスターに乗れました。しかし喫煙席しか空いてない・・・。今は無き、喫煙席。かなり煙もくもくで「こんなに白くなるものなの!?」とびっくりしました。今思えば貴重な経験ですし、良い思い出です。(^^)

 

終わり

その後、こだまを乗り継いでのんびり帰りました。こだまは空いてていいな。この件以来、お盆休みに新幹線自由席に乗ることは恐怖でしかありません。(^^;)

とか言って、その後三連休の金曜夜に『のぞみ』に乗った事は何度も有りました。自由席は100%越えるんだけど、お盆休みの時に比べたら空いてるのでまだ平気です。あの経験で少し強くなれた、というのもあると思います。本当に怖いのは逃げるけど!