【旅を楽しむ】ちょっと豪華なホテルに泊まった話

ホテル写真

自主的には絶対しませんが、父の知り合いに家族ごと誘われて泊まりました。場違い感半端ない!でも、貴重な経験が出来て良かったです。(10年ぐらい前の話)

 

ロビーが異世界

まぶし過ぎるお客さんがゴロゴロいます。服装や持ってる物がゴージャス!

私は一体どんな服装をしてたのでしょう・・・。まったく記憶にないですが、ちょっと綺麗な普段着程度だったと思います。そうであって欲しい・・・。Tシャツにジーンズだった気もするけど・・・。

 

基本的に記憶に無い

とにかく別世界ー!と感想を一括りにして、ちゃんと見ていませんでした。こういうことって、ありますよね。別世界に対する、感想のボキャブラリーが少なすぎるのかも。

 

一番の思い出は朝食

ウェイターが卵の調理方法を聞いてくれました。どこかで聞いたことがあるー!と、(心の中で)ちょっとはしゃぐ。

しかし当時、ポーチドエッグがどんな物かわからず、注文の選択肢から消えました。たしか、ゆでたまご・スクランブルエッグ・オムレツ・ポーチドエッグの4択だったかな?他は出てきたもの全て美味しかったけど、何が出てきたのかまったく記憶に残ってないです。(苦笑)

 

終わりに

自分のキャパシティを超えたものは思い出に残らない説を提唱して終わりにします。残念すぎる!

いつか精神的なコスプレ「私はこういう場所がとても会う人」をして、また行ってみたい気もします。(笑)