今放送してる面白いTV番組10選

テレビ砂嵐

テレビはオワコンと言われるようになって久しいです。私も一時期はまったくテレビを見なかったのですが、最近また見だすようになりました。テレビを見なくなった理由は、

  • 悪いニュースばかり報じるので見てて気分が悪くなる
  • ゴールデンタイムが同じ様なバラエティ番組ばかり

この2点。前者は落ち込んでる時に見ちゃうと余計気持ちが落ちて、精神衛生上良くなかったです。ゴールデンタイムはやっぱり一番集客出来る時間帯だと思うので、もっと「テレビって面白いんだぞ!」という惹きつけられる番組を作って欲しい。そこがテレビ番組全体の評価に繋がっていくと思いますし。

今回はそんな私が、放送を楽しみにしている番組の話です。


面白い番組10個選んでみました

ドキュメント72時間

2006年から放送してるNHKの番組。72時間=3日間、同じ場所で撮影・取材をしただけの地味な番組ですが、演出が何もないからこそ、そこから浮き上がってくる人間ドラマやその場所の特別なものが見えてきます。

ちなみに韓国でも同じ様な番組があり、以前比較放送されました。韓国の72時間は派手!(笑)ガンガン取材に行くし、撮影範囲も広い。ただ同じ場所で淡々と収録してる日本との違いが面白かったです。世界中でドキュメント72時間が作られたら、国民性の違いや他国を知る意味でもすごく面白そうです。

ドキュメント72時間 – NHK

私も以前、ドキュメント72時間で放送された場所へ行ってきました。→ 秋田のレトロ自販機 佐原商店の思い出

オイコノミア

2012年から放送されてるNHKのゆるい経済番組。経済に興味はあっても、どう接したら良いかわからない経済オンチな私でも楽しめて知識が増やせます。「経済的に考えると、そういう考え方も出来るのか」という視点が新鮮です。

“経済学”という学問の、本当の目的を知っていますか?
実は、経済学とは、
「人々がどのように生きれば皆で一緒に幸せになれるのか?」を考える学問です

引用元:http://www4.nhk.or.jp/oikonomia/

オイコノミア – NHK

ファミリーヒストリー

2008年から放送されてるNHKの『家族』を取り扱ったドキュメンタリー番組。毎回登場するゲストの家族の歴史を調査し、映像で伝えてくれます。本当、家族には、人間には歴史あり。沢山の人が紡いでくれた時間があったえ、今の自分があるんですよね。

中には祖先が思わぬ人で衝撃を受けることも。歴史の大筋では語られない、一人一人の歴史から今の私達が得られることも多いです。

よくよく考えると、私も自分の祖父母より過去の人は知りません。この番組をきっかけに家族と話してみるのも良さそうです。

鳥越俊太郎の家系図はデタラメだった NHK「ファミリーヒストリー」で紹介 ...←最近あったニュースです。事実だとすれば、この対応はひどい。

ファミリーヒストリー – NHK

歴史秘話ヒストリア

2009年から放送されているNHKの歴史番組。学校の授業では知り得なかった、歴史の『秘話』がいろいろ学べます。

印象に残っているのは、服部半蔵は忍者じゃなかった話。当時の忍者は契約社員だったという例えもわかりやすかったです。(戦国武将お抱えの忍者は正社員かな)

歴史秘話ヒストリア – NHK

英雄たちの決断

2013年から放送されてるNHKの歴史シミレーション番組。いろんな専門家の方たちが、歴史上の人物の決断について「わたしだったらこうする!こうしたらこうなる!」と討論したりシミュレーションをします。

見ながら、「私だったらどうするかな」と考えちゃいます。たったひとつの決断で大きな違いになる。歴史のIFを考えるのも楽しいです。

英雄たちの選択 – NHK

100分de名著

2011年から放送されてるNHKの教養番組です。25分の番組を4回に分けて放送=合計100分で名著を楽しめるお手軽な番組。この番組のおかげで途中で挫折した本も「そういうことだったのか」と理解出来ました。全部これで読んだ気になったら少し勿体無いですけどね。(^^;)

やっぱり100分では得られないことが名著にはたくさんありますので。

100分 de 名著-NHK

アナザーストーリー

2015年から放送されているNHKの歴史ドキュメンタリー番組。1つの歴史をいろんな視点から見ることが出来ます。

例えばビートルズ初来日のドキュメンタリーは、ライブ企画した会社の人・警備を担当した警視庁の人・密着撮影したカメラマンなどの視点から当時のことが語られて、視点変われば見え方も違う歴史の面白さを感じました。

アナザーストーリーズ 運命の分岐点 – NHK

家、ついて行ってイイですか?

2014年から放送しているテレビ東京のバラエティ番組。終電を逃した人にタクシー代を支払うかわりに、家まで付いて行ってその人の話を聞くなかなか衝撃的な番組です。(笑)登場する人みんな様々な人生があって、世の中に普通の人生なんてほとんどないじゃないか?なんて思ってしまいます。

家、ついて行ってイイですか? | テレビ東京

マツコ会議

2015年から放送されてる日テレのバラエティ番組。今話題のスポットと中継を繋いで、その場所の人とおしゃべりしながら実態を調査していく。この『いま話題のスポット』がほぼ知らない場所なので、新鮮で面白いです。歌舞伎町のホストの社員食堂とか、絶対この番組がなかった知り得なかった!

マツコ会議|日本テレビ

探偵!ナイトスクープ

1988年から放送されてるご長寿番組。視聴者から寄せられる依頼に、探偵さん達が調査・協力していく番組です。関西のノリで笑わせることが多いですが、時々つられて泣いてしまうものもあり感情が揺れ動く番組でもあります。

依頼者は素人さん(たまに芸能人も依頼する)なので、世の中にはいろんな人がいるんだな~、そんなことを依頼するのか!と予想できないことばかりで刺激的。私もなにか困ったことがあったら、探偵さんに依頼してみたい!

朝日放送 | 探偵!ナイトスクープ

探偵!ナイトスクープ Vol.1&2 BOX [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006-06-02)
売り上げランキング: 32,217


終わりに

ノンフィクションとかドキュメンタリーが好きなので、その系統の番組が多いです。頑張って面白く作ったものも楽しいですが、予想外の面白さ衝撃に惹かれます。

今のテレビはつまらない!オワコンだ!という人も、もしよかったら見てみた下さい。(^^)/

追記2016/10/16

最近NHK教育で始まった『ねほりんぱほりん』が面白いです。毎回特定のジャンル(?)のゲストさんに根掘り葉掘り聞くという番組なんですが、人形劇でやってるので見ていて微笑ましい。

1回目が『偽装キラキラ女子』で、この話題をTVでやるんだとびっくりしました。やろうと思えばヤラセが出来ちゃう番組なので、そういう事が無いことを祈ります。

ねほりんぱほりん - NHK

スポンサーリンク
スポンサーリンク