移住に消耗し3か月で断念したブログの話

田舎に移住

移住ブログを名乗ってるくせに、移住記事を全然書かないのでこれから二週間に1度移住関係の記事を書くことにしました。このままじゃ日和っちゃいそうなので。移住はものすごくしたいんですが、踏ん切りがつかなくてウジウジしてるんですよ。ウジウジを断ち切る!

「田舎に興味持たなければよかった。大馬鹿でした」――憧れの地方移住に消耗し3か月で断念したブログが話題に | キャリコネニュース

今回はこちらの記事について、個人的に思ったことを書きます。

 

すごいな・・・

このブログの20代女性は、一人で愛媛の田舎の空き家へ移住しました。これだけでも、正直すごいと思う。

私は田舎で一人で生きていく根性は無いし、ましてや一軒家に住む根性はもっと無い。部屋の掃除や庭の草取りが大変だろうし、一人ぼっちで一軒家にいたら寂しくて変になりそう。

有名なブログとのことでリンクを辿ってみたら、私も知ってる姉姫様でした。

モテ貯金

ブログ説明が直球すぎる。(笑)その通りでわかりやすけど。(^^;)

 

家を改善させる

2ヶ月目は掃除とDIYに励みました。

(略)

努力の甲斐あって家は見違えるほど改善されました。

素人なので拙い部分もありますが、家の中が明るくなりました。

引用元:田舎移住失敗!家と家族と金を失う結果になる

これもすごいです。空き家が合わなくて、自分でDIYなどして改善させる。失敗談ではありますが、空き家を自力でなんとかしたこの女性はすごい!

 

害虫と害獣の問題

都会でも0では無いけど、田舎はケタが違いますよね。以前秋田に行った時(山間の家にて)「熊出ます?」「この家の近く歩いてる事あるよ」って言われてびっくりしました。私は怖くて家から出れなくなりましたが、そういうことをサラッと言えるぐらいじゃないとここでは生活していけませんよね。

逆に北海道に移住すればゴキブリに会うことは無くなりますが。(笑)

 

移住する前に考えなきゃいけないことって何だろう?

この女性のブログで反省されてた事をまとめると、

  • 下見をしてから引っ越す
  • 綺麗で清潔な家に住みたい
  • 田舎より都会が自分には会ってる?
  • 元々、一人暮らししていた期間が短い
  • 頼れる人がいない

これはこれから移住する人にとっても参考になる情報ですね。

移住する前に、どれだけ自分のことをわかっているか?やってみなくちゃ、行ってみなくちゃわからない事も多いでしょう。

私も下見は交通費がかかるので、一度賃貸の下見に行ってその日のうちに契約出来たらいいなぐらいに思っていたのですが、もうちょっと慎重にすべきかな。

あと、頼れる人がいないというのは本当不安ですよね。進学先や就職先があれば、そこで頼れる人と知り合えるかもしれません。移住前に職場の面接に行く場合は交通費の支援制度などもあるので、先に固めるべきところは固めたほうが安心な気もします。

でも移住して、すぐに新しい職場で仕事始めるっていうのも忙しいですよね。転勤族の人に言ったら、甘えてる!って言われそうですが。(^^;)まずはのんびり住んで、町をうろうろして少し馴染んでから仕事したいな。

 

東京から移住したい人は4割

こんなに多いと思わなかった!ちょっと東京が心配になるけど、4割減っても大丈夫なぐらい人いるのかな?

移住したい理由の1位は「出身地であるから」、2位が「スローライフを実現したいから」という結果になっている。

地元に帰りたいと思う人多いんですね。だから私みたいに縁もゆかりも無いのに、山形行きたいって言うと不思議がられるのかな?

そんなに移住したい人たくさんいるなら、どこかで知り合えないものか。情報交換とか、とりあえず話だけでもしてみたいです。都民じゃないけど・・・。

 

他の失敗談

記事では他に失敗した人の話も紹介されています。しかも山形!わー、失敗したのかー!

  • 生活費が思った以上にかかる
  • 仕事が合わなかった

この2つの理由を上げられていました。生活費の話は気になりますね。私もまだまだ調査不足ですが、

移住後の生活費

生活費はこれだけの変化がありそうです。家賃はかなり安くなるけど、高くなるものをそれで補えきれるかと言われたら微妙な所。上手くやらないと、生活費は今より高くなりそうです。

国民健康保険料 高い自治体 ランキング

↑こちらを見ると、山形市は高いですね!

国民健康保険計算機

↑自分の収入や条件に合わせて計算出来ます。山形県内では山形市が一番高い。安いのは鶴岡市。以前、「山形県なら鶴岡がいいよ」と勧められたのはこういう理由もあったのかな?

今まで社会保険だったので、いまいち保険のことはわかっていません。もっと勉強しないと。

 

終わりに

移住先輩の言葉はいろいろ考えるきっかけになりますね。特にぐさっときたのが、こちらの文章。

もし移住をしなかったら、いつまでも移住の夢を見続けていたと思います。

さっさと挑戦して夢が叶うかどうかの答えが見つかって良かったです。

30歳40歳まで思い続けていたら、ダメだった時の精神的ダメージは大きいと思いますし、次の新しい夢を探して見つけることができます!

引用元:失敗は人生を面白おかしくするための前振りだ!!

いつまでもウジウジしてたらダメですね!

///次の移住記事は7/8(金)投稿予定///