【旅行記】福岡城(福岡県)

PICT0056

城好きなので、旅先ではだいたい立ち寄ります。しかし、歴史は知っていたり知らなかったり・・・。この福岡城に関してはまったく知らない状態で行きました。勉強してから行ったほうがよかったな~。(おそらく2012年の旅行記です)

 

ここはどこ?

迷子です。福岡城の地理がさっぱりわからない、雑草が生えすぎてるので、自分が今どこにいるのかわかりません。

PICT0057

ふうふう・・・やっと建物にたどり着きました。

PICT0058

これは多門櫓。国の重要文化財です。(写真奥/写真がひどすぎる^^;)

PICT0059

桜の季節だったら素敵だろうな。桜の枝が低すぎて、頭がぶつかりそう。

PICT0060

雑草も生え放題です。一体ここはどこなんだろうと、だんだん不思議な気持ちになってきます。

PICT0061

(・・・誰にも会わないし、観光地って感じが全然しないぞ。)

PICT0062

改めて見ると、屋根の重なり方が面白いです。

PICT0065

まさに城跡という感じですね。石垣の間から生える植物がセンチメンタルな気分にさせます。かつては九州で一番大きい城だったそうです。

 

福岡城・・・大丈夫!?

忘れられた城、というような感じでした。な、なぜー!結局、犬の散歩で来た人とお城に住んでるっぽい人にしか会いませんでした。(注※迷子になったせいで城の一部しか見ていません)城というより、公園という印象。

もっと観光客向けの施設あってもいいのになーと思ったら、2014年に『福岡城・鴻臚館 案内処・三の丸スクエア』がオープンしました。中学校跡地(校舎?)を再利用してるっぽい施設です。また行く機会があったら是非立ち寄りたいです。やっぱり、城の歴史を知って見たほうが建物なども楽しめますし。

 

長期計画で福岡城の復元整備

福岡市では,この貴重な史跡を保存・活用していくため,「福岡城跡整備基本計画」を策定し,福岡城の整備を進めていくこととしております。

福岡城整備基金 |福岡市

復元予定の主な建造物は、潮見櫓と武具櫓。完成したら見応えありそうです!まだ寄付を募集してる様なので、私も少し寄付してみようかな。芳名板に名前を掲示してくれるそうで、これも嬉しい。

fukuokaj

出典:http://sannomarusquare.com/about

 

熊本城の一口城主はかなり面白い

ちょっと脱線しますが、熊本城でも復元のための募金を集めています。それが『一口城主』。芳名板に名前を残してくれたり、記念品が貰えるのは福岡城も同じですが他にも面白い特典があり、中でもお気に入りなのが忍者が特別な呼び方をしてくれる事。熊本城には忍者がいるの!?って、それ自体楽しいですが城主のことを「姫!」「殿!」とか呼んでくれるんです。気分上がりますよね。

熊本城面白い!

新「一口城主制度」について |熊本城公式HP 募金目標額は7億円だそうです。ヒャー!福岡城の目標金額はいくらなんだろう?

 

福岡城まとめ

迷子になったせいもあり、十分に楽しめなかった福岡城。先ほど書いた『福岡城・鴻臚館 案内処・三の丸スクエア』福岡城むかし探訪館など行っていない施設や、櫓祈念櫓など見ていない建物にも行ってみたいです。行くなら復元修理後がいいな・・・寄付集まるといいな・・・。

あとあと、地下にある石垣!こちらにも忘れずに立ち寄りたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク