【旅行記】橋と船と△と・・・青森港の思い出(青森県)

2009年の3月に行きました。人生でベスト3に入るぐらい寒かった・・・。

R0010054

景色も楽しめない寒さ

3月の青森を甘くみてました。正確には青森港。冷たい風がビュンビュン吹き付けてきて、痛いのなんの。指や耳が千切れそう!と早々に退散しました。12月や1月の吹雪く青森は一体どんな感じなのでしょう?

R0010053

そんな状態なので景色も十分に見ていません。写真を数枚撮っておいたので、これを見て楽しむとしましょう。海の向こうに見える陸地はどこだろう?下北半島かな?(当てずっぽう)

暖かかったら散歩したり、ベンチでお喋りしたり最高な場所ですね。暖かかったら・・・。錨マークが付いた柵がかわいいです。

R0010056

もうちょっと進んでみる。さっきの陸地に山が見えます。思ったより近いから夏泊半島っぽいぞ・・・。

R0010057

アスパムがー!アスパムが切れちゃってるよー。゚(゚´Д`゚)゚。アスパムというのは、青森港の近くにある△の形をした建物です。すごく目立ちます。存在感が面白いです。

青森県観光物産館アスパム

観光とうたってるだけあって、観光客に嬉しい施設。林檎買って帰りたかったな~。(まだ旅の初日だった)林檎剥き機を持参した青森の旅というのも楽しそうです。あと、なんで△なのかさっぱりわからなかったのですが、青森の頭文字『A』からだそうです。

13階に有料の展望台があり、青森の景色を楽しむことができます。青森の特徴的な3つの半島を上から見たら面白そうです。天気が良い日は北海道も見えるとか!市街地からも△を確認出来るそうなので、離れた場所からアスパムを探してみるのも良いかも。それぐらい大きな建物です。

 

改めて見ると青森港の景色は素晴らしい

特に1枚目の橋と黄色い船。調べたらこの船、博物館のような施設なんですね。行きたかった・・・。船の形をした博物館なんて、想像しただけでワクワクします。

青函連絡船メモリアルシップ「八甲田丸」

青森駅から徒歩5分です。あと橋の名前は、青森ベイブリッジ。意外とストレートな名前!横浜ベイブリッジが名前の由来だそうです。

橋脚やケーブルなどいたる箇所に青森の頭文字である「A」の形がかたどられている。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E6%A3%AE%E3%83%99%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8

アスパムに続きここにも「A」があったんですね。斜張橋かっこいいなー。

 

また行きたい

寒い寒いと大騒ぎして帰った青森港ですが、行きそこねた場所もあるしのんびり出来なかったのでまた行きたいです。今度は暖かい季節に。

スポンサーリンク
スポンサーリンク