山形美術館 感想

山形県立美術館でも山形市立美術館でもありません。ちょっと珍しいですね。(山形には県立美術館は無いそうです/今の所)

山形美術館  |公式HP


建物の話

山形美術館感想

形は、山形・・・なので山の形、ということでしょうか?東北芸工大も山の形してますよね。雪対策も出来て一石二鳥?

もしかして設計は同じ人なのかもと調べたら、どちらも本間利雄さんでした。 本間利雄設計事務所

立地/周辺情報

山形駅から徒歩で行けます。(約15分)道も平坦なので楽チンです。近くに山形城址・県立博物館・最上義光歴史館・文翔館など観光スポットがまとまっているので、一緒に見て回るのもいいかと思います。山形市中心部はコンパクトな街という印象。

山形駅周辺

開催してた展覧会

『県美展』『こども県展』が開催されてました。旅先で美術館には必ず行くのですが、こういった展示を見るのは初めてで新鮮。 特にこどもの絵は楽しかったです。

(`・ω・´)「スポーツの絵に『野球』が少ない気がする」

県民性の違いなのか、時代の違いなのか、たまたま絵の上手い子は他のスポーツが好きだったのか・・・興味深いです。出展作品がとにかく多かったので、最後は駆け足になってしまいました。あれ?常設展示ってどこにあったんだろう??

常設展示

ということで、常設展示はたぶん見てません。『山形美術館』のHPには館内図がありませんね。これも珍しい気がします。是非載せて欲しい。


終わりに

建物が面白いです。常設展示について調べたら、展示スペースが小さいらしいです。企画展のスペースはフロア3階分ぐらいあったかな?常設展示について言及できないのが歯がゆいですが、山形に行った際には寄ってみるのも良いと思います。空いてるので、のんびり見られるのもいいですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク