5年間使ってみての『石鹸シャンプー』メリット・デメリット

石鹸

固形石鹸で髪を洗っています。5年ぐらい使った個人的な感想をまとめてみました。


メリット

シャンプーを買わなくて良い

元々固形石鹸を使っていて(体用)、「これで全身洗えたら楽だよね?」ということが興味を持ったきっかけでした。リンスは石鹸シャンプー用のものを使用していますが、シャンプーは買う・詰め替える手間がなくなりました。

お風呂場がスッキリしてる

固形石鹸しか置いていないので、物が少ないです。(石鹸シャンプー用リンスは粉末なので風呂場の外に置いてます)お風呂掃除もちょっとだけ楽。お風呂だけミニマリストです。(^^)

髪の毛の艶が増えた

天使の輪がクッキリ出るようになりました。

泡切れが良い

シャンプーより泡がサッと落ちます。流す時間が減って結構嬉しい。

匂いがあまりしない

シャンプーの強い匂いに慣れてたせいか、石鹸の匂いがほぼ無臭に感じます。人によってはデメリットかもしれませんが、香水等付ける場合は髪の匂いはあまりしない方が嬉しいです。

関連記事:自分に『いくつ』の匂いがあるか知ってる?いろんな匂いがする人と香害の話


デメリット

髪の毛がサラサラにならない

シャンプー使ったほうがサラッサラになります。

泡立てるのが面倒くさい

シャンプーから泡立てるより、固形石鹸からの方がちょっと大変です。

慣れるまで大変

初めて石鹸シャンプー(この時は、固形石鹸では無く石鹸シャンプー)を使用した時、あまりの洗えなさにびっくりしました。これが髪か!?っていうぐらい、ギシギシして指が全然通らない。慣れるまでしばらく時間がかかります。私は数週間ぐらいで慣れました。

いきなり固形石鹸使わず、最初は石鹸シャンプーの方が良いかも。


終わりに

5年使ってる間に、いろんな石鹸シャンプー・石鹸を試しました。今の所一番合ってるのは、シャボン玉石けんの浴用。

シャンプー同様、好みや相性もあります。石鹸シャンプー自体も合わない人もいるそうなので、合わないな~と思ったら無理して続けない方が良いかもしれません。ただ、使い始めの髪のきしみは避けられないので最初は頑張りましょう。(^^)/

あと、石鹸シャンプー始めてからいろんな石鹸メーカーを知りました。いろいろ使い比べてみるのも楽しいですよ。

↑知らなかったメーカーの1つ。M-mark(松山油脂)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク