富山土産に『ポートラムチョロQ』(富山ライトレール)

ポートラムチョロQ富山

富山に行く前から、絶対買うんだ~(^ω^)と決めてました。


ポートラムって何?

富山セントラム

※ 写真はセントラムです。ポートラムの写真1枚も撮ってなかった。見た目はほぼ同じ。

ポートラムとセントラムは同形の車両ですが、管理・運営する会社が違います。ポートラムは富山ライトレール、セントラムは富山地方鉄道の車両です。富山県民でも区別がつかない人がいるようです。

出典:http://www.info-toyama.com/doc/loculture/vol06/

ポートラムとは、富山ライトレールTLR0600形電車のことです。覚えられないよーって人は、通称のポートラムを使えばOK!私も覚えられない。あと、2007年鉄道友の会ブルーリボン賞受賞車だそうです。そ、そういう賞があるの初めて知りました。賞を貰うのもわかる、素敵な車両です。

そうそう、ポートラムに一緒に乗ったおばさま達が「ずっと乗っていたい!」と言ってました。カーブを曲がる時とか、ちょっと面白いですよ~。←(追記)これはサントラムでした。

真ん中の車両が浮いてるサントラム

↑これがサントラム。どれがどれか、混乱してる。(^^;)(何でポートラムだけ写真が無いのか・・・)


購入場所

ポートラムチョロQ

JR富山駅正面CiCビル5階のいきいきKANで購入しました。ここで富山のお土産結構買えます。私は、ほとんどここで買いました。ポートラムは通販でも買えます。→富山ライトレール株式会社

全部で7色。どの色にするか、本当悩みました。1個1080円なので、2個3個買えなくはないけど迷うお値段。さんざん悩んで、1個緑を購入しました。青みがかった緑が好きなんです。結局は、好きな色に落ち着きました。


パッケージ

ポートラムチョロQ箱

↑上から

ポートラムチョロQ

↑横から。カラーバリエーションが紹介されてます。

ポートラムチョロQ

↑下から。対象年齢6歳以上です!


出してみる

ポートラムチョロQ

普段は箱に入れて飾っています。これは上から。ちょっと虫っぽい。

ポートラムチョロQ運転席

行き先は、『富山駅北』。反対側は『岩瀬浜』です。


終わりに

チョロQなので、ピュンと素早く走ります。Nゲージは手が出ないという、ライトな電車好きにはチョロQはお手頃。

ポートラムは関係ないですが、この記事書きながら↓進化したチョロQ(Q-eyes)を見つけました。ちょっと気になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク