アート系トイカメラ デジタルハリネズミ(DIGITAL HARINEZUMI 3.0)感想

デジタルハリネズミ3.0感想

手のひらサイズのころんとしたカメラ。トイカメラの様な写真が撮れますが、なかなかクオリテティは高いです!

デジタルハリネズミ |公式HP

 

DIGITAL HARINEZUMI 3.0

DIGITALHARINEZUMI3.0デジタルハリネズミ3.0感想

私が持っているのは、DIGITAL HARINEZUMI 3.0の黒。今の所、最新版は4.0。それも在庫限りで販売終了だそうです。(20162.22のニュース)5.0は販売されるのかな?黒は埃が目立ちますね。(^^;)

DIGITALHARINEZUMI3.0デジタルハリネズミ3.0感想

上から。POWERが電源。その横はシャッターです。

DIGITALHARINEZUMI3.0デジタルハリネズミ3.0感想

ファインダーを立ち上げた所。デジタルカメラなのでファインダーなくても良いんですが、嬉しいギミック。

DIGITALHARINEZUMI3.0デジタルハリネズミ3.0感想

買った時にモニターに付いてたフィルム、そのままですね。横にMENUOK(決定)と選択ボタン。

DIGITALHARINEZUMI3.0デジタルハリネズミ3.0感想

キャラクターのハリネズミの絵が!その右にはストラップを通す穴があります。

DIGITALHARINEZUMI3.0デジタルハリネズミ3.0感想

裏側・・・汚い。右の穴はケースや三脚に固定できます。左の蓋の所に、電池とマイクロSDを入れます。中央はマクロ撮影スイッチです。

DIGITALHARINEZUMI3.0デジタルハリネズミ3.0感想

ケースに入れるとこんな感じ。小さなカメラだけど、しっかりしたケースです。

 

どんな写真が撮れるか

正直、使いこなせていません。10種の類撮影モードがあり、それによって印象もガラッと変わるので結構悩みます。

撮影した写真デジタルハリネズミ3.0感想

これはハイコントランストなモノクロ。何気ない風景もなんとなくオシャレな感じに。

撮影した写真デジタルハリネズミ3.0感想

ちょっと意味ありげな、アンニュイなカラー。

撮影した写真デジタルハリネズミ3.0感想

これはVIVID1かな。鮮やかさと画像の粗さがレトロな雰囲気を醸しだしてます。ちょっと外国みたい。

 

動画も撮れるよ!

この動画は音無しですが、マイクがあるので音声も入ります。もちろん、写真と同じようにモノクロハイコントラストだったり違うカラーモードでの撮影も出来ます。

他にもフレームレートの変更も出来ます。簡単に説明すると、1秒間に何枚の絵を記録するか?という機能。1秒に1枚だとカクカクした動画になります。パラパラ漫画の中間の動きが少ないと、カクカクした動きになる様な感じです。

 

不便な所

  • CR2の電池を使用する
  • マイクロSDを取り出すのが面倒くさい

これがあるので、使うことを躊躇ってしまいます。4.0からCR2→充電式になり羨ましいな~と思いましたが、内蔵電池に寿命があるそうなのでそれならCR2の方がいいのかな、という気もします。

マイクロSDは小さくて取り出すのに一苦労。撮影データを取り込むたびにこれをやるのは面倒です。

 

終わりに

DIGITALHARINEZUMI3.0デジタルハリネズミ3.0感想

蓋を付けるとこんな感じ。見えづらいですが、ハリネズミのイラストがあります。

素敵な写真が撮れる良いカメラなんですが、カメラ用電池(CR2)が無いと使えないことや、SDカードが取り出しにくいことであまり使用していませんでした。ブログを作成して発表できる場所も出来たので、また使ってみようかな。